FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR♯96 ~ハナミズの秋~

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
一昨日、お粥しか食べなかったせいでほとんど眠れなかったのに、昨日はすっごく楽しみました。

さぁそのツケが今日キタキタキタ!!

昼過ぎ起床・・・

一体何時間寝たんだと考える気すら起きましぇん・・・

携帯をとってみると、めずらしく不在着信が。「へぇめずらしいな~」と思いました。普段メールばっかりしてるし、それでなくても狭く深い付き合いしかしない、友達の少ない自分なので電話なんてほとんど来ないのです。

嬉々として開けたんですが、

すまん。

今日の午前中、FM茶笛の収録で親友たちが所沢部室にてミキサーを使いたかったにも関わらず、マイクから音が出ないとかという必死な留守電が・・・

orz
↑初めてブログで使った。

それぐらい凹みました。人の力になれないこと、これほど自分を許せない時はありません。

急いでメールしてなんとか収録はできたことを知り、ほっと一安心するも、今日は一日中悔やんでばっかでした。もっと早く起きられたはずなんじゃないかな。ちゃんと朝起きられる生活に戻ろう・・・


九月も終わりに向かうこの時期、すっかり気温は秋めいてきた。
世間では芸術の秋とか言って、芸大に通う僕もそわそわと創作意欲を燃やさなくてはいけないころ。

なのに、僕がどうしても秋に頑張れない理由があるのです。

花粉症。

この時期から、クシャミがだんだんと増え始めて、キンモクセイの香りがし始めるころには最悪の状況になります。とにかくクシャミが止まらない。鼻水がずるずるずるずる・・・

もうやだよーーーーーー

春は全然大丈夫なのにね。本当に辛い季節だっていうのは事実・・・


曲は一青窈で「ハナミズ」。

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように


この曲は直接秋のことは言ってませんけど、「夏は暑過ぎて」という歌詞があります。
「君」と「好きな人」が結ばれたら「君」と「好きな人」はもう一度春に戻る。でも「僕」は秋のほうへ行き、冬を待つんですね。切な過ぎてこの歌詞は好き。自己犠牲だと言いすぎかもしれんけど、好きなら我慢をするっていう人は本当に強い人だろう。尊敬する。僕のようなズルイ人間はきっと無理だろうな。
っというか、この曲、単に恋愛だけに絞った歌じゃないんじゃないかな。詩的な歌詞で、何か訴えかけるような力を感じる。何かを譲ることの大切さ、なのかな。何も譲れないでみんながみんな自分勝手してるような時代だけど、こういう気持ちを僕も持てるように努力しよ。

ちなみに、ハナミズキは秋の紅葉がすごく綺麗ですよ。春より、秋のハナミズキのほうが僕は好きです。ハナミズは嫌いだけどね。


ハナミズキ→花見好き→春よ来い!

20050919021534.jpg

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply