FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#924 崖の上のポニョ(2008 日本 101分 7/26 ユナイテッドシネマとしまえんにて)

映画
  • comment0
  • trackback0
・更新が怒涛の勢いで遅れています。

ぽにょ
・最近の宮崎アニメはもはやこういう子供向け映画になっても、やってることが高尚過ぎてよくわからん。
昔はいい意味で「よくわからん」映画が多かった。観客にわからない部分を考える余地を与えていたから。でも最近になればなるほどそれを許さなくなっている。考えるきっかけすら与えないほどわからない。

・なんでもかんでも言葉で説明してしまう安易さ、いきなりすぎる後付の設定、使い捨てな登場人物……映像が面白いのですんなりと観ていられるのだが……後から考えて何一つ心に残る場面がない。監督はあの有名な童話から発想を得たらしいが、童話は連続するイメージの中に教訓を見出すもの。イメージの連続こそが宮崎アニメなのなら、教訓の欠片も感じない。あまりにもシナリオを軽視しすぎではないか?

・面白いのだが、映像の面白さだけではさすがに名作とはいえないかも。
ただなあ、ポニョと主題歌が可愛すぎる。それだけでいいや。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply