FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR♯88 ~芸術祭CDを提出 感謝だけの一日~

フリートーク
  • comment2
  • trackback0
今日は芸術祭CDを提出してきました。
とりあえず、ブログを休んでいた言い訳がてら、今日まで何をやっていたのかを説明致しましょう。

と、その前に、僕の所属する部活の芸術祭CDについて簡単な説明を。
僕らは芸術祭(文化祭みたいなもの)で自主制作したラジオドラマや音楽などをCDにして、お客様に無料配布して聴いて頂いているものなのです。

しかぁし!今年の芸術祭CDは、予算の関係で今までの無料配布から一転、販売、という形に思い切って踏み切ったことで、著作権の関係で既存の曲がむやみやたらに使えない・・・ということに気づいてしまった我ら芸術祭CD制作陣!
僕はそのとき、既存アニメのパロディモノの脚本を制作していました。ほら、たとえばドラえもんだったら、ドラえもんの曲がないと盛り上がらない。でも、使えない。っということで突如、完全オリジナルのドラマを制作することに。
そして音楽とかも、ネットで配信されている、著作権完全フリーのものか、クラシック、または自分で作った曲などを使わねばなりません。そうやってウォー!!サォー!!ってやってるうちに、この日を迎えたわけです。

☆8月31日の出来事☆
収録は無事終わっているので、あとは音楽を入れて順番などを決めて、余分なところをカットして、終わり。なので、昨日、四年生のK先輩の友人宅(無人)で編集作業をすることに。

17:00~
所沢駅にて一年生のYと待ち合わせるものの、K先輩は現在映画学科で忙しい身。しかたないのでゲーセンに言ったり本屋に行ったり。
inゲーセン・・・Yは女の子、ここでUFOキャッチャーでリラックマゲット・・・というあまりにもお決まりのモテ男には程遠い俺。なんてったってかつて1500円はたいたにもかかわらず何もとれなかった苦い過去が・・・
in本屋・・・僕もYも本が好きな人間なので重松清について熱く語る。最近は映画になる小説が多いね~。ネタ切れ映画界ガンバレ!

19:00~ 
先輩到着。それから無人の先輩宅で編集。そして、このトラックに使う曲とかを考えたり、この企画の総称などを考えたり。

22:00~
途中Yが帰り、僕は徹夜を決め込む。必死でドラマに使用する音楽を決める。
そして、いざ、音楽をトラックに入れよう!と試みようとしたそのとき、重要な問題が発生。
僕、今回の企画にて主にナレーションをやってまして。そのナレーションを先輩が改めて聴きなおしてみた結果、「マイクがふいてる」「リップがはいってる」と。これじゃ人様に売れないという結論にいたり・・・

再収録決行。


☆こっから先は9月1日☆

幸い、収録のできるマイクなどがこの家にあったので、チャレンジすることに。結果、今までとは全く違うナレーションになりました。確かにずいぶん聴きやすいものに変わりました。妥協しないで頑張った成果だと思う。
 
4:00~
駄菓子菓子、妥協しないでやったので、時計の時刻はあっというまに午前5時。焦るK先輩と僕。ですが僕はその機材は初心者だったため何もできず。先輩を待つのみ。情けないが何もできない。先輩が1時間で急いで10トラック分に曲を入れる・・・しかたないのでアシスト的なことやりました。さっきの何分だとか、どの曲使うとか。先輩は睡眠不足か、けっこういらだっている様子。

6:00~
ついに先輩が出かけなければならない時刻に。でもまだ、5トラックは曲を入れなければならない。途方にくれる2人。しかし時間は許してくれない。別れを告げる二人。
そういえばカップラーメン以外なにも食べてないことに気づく。所沢プロペ通りの松屋でぶた飯と生卵を注文。
結局何もできなかった自分を優しくなぐさめるようにぶた飯の甘みが朽ちに広がる。思わずうなだれる僕。
所沢駅前で、選挙に立候補した、しばやま昌彦さん本人がチラシを配って選挙運動。その熱意にかられ、チラシをもらう。僕がもらいに来たことをしると、嬉しそうに手渡す職員たち。やっぱりティーンがもらいにくるのは珍しいのだろうか。

7:00~
航空公園駅に移動。ベンチに座り、これからやるべきことを考える。所沢、新所沢、航空公園には僕の知り合いがけっこう住んでいて、さっきのK先輩の友人のように機材を持ってる方も少なくない。
しかたないので、そういう友人たちの携帯にメールを入れて探りを入れてみるが、反応ナシ。
途中、友人の一人からメールが返ってくるものの、出かける用事があるとのこと。やはりここは大学に行って編集を行うしかないと悟る。が、まったくパワーがない。いつも通ってる近道が行き止まりになってて、学校行きたくなくなるような、そんな気分になり、しばらく航空公園のベンチでぐったりする。しばやま昌彦のチラシをじっくり読んだり、小説読んだり。

8:30~
気がつけばこんな時刻。バス停にいく。今日は日差しが暑く、徹夜明けには苦しい。

9:15~
所沢キャンパスに到着。クラブハウスへ。
S先輩が使用している。っていうか、自分が部室使用の連絡もしないで来てるのだから先に使用してる先輩には何も言えません。
しかしさすがにもうダメになって半分諦めかける。友人たちに弱音メールを送る。Yからメール返ってきた。元気もらいました。

13:00~
S先輩が部室を出て行く。早速使う。急ぐ。しかしまた違うA先輩が入ってきてしまいます。
先輩に頼み、なんとか2時まで使用。ですが、音楽を入れただけで、トラックの順番、MD(CDに入れる前にまずMDを作るのです)の余分な部分のカットとかはやり残してしまう。
もう一度A先輩が部室を使用。もう一度待つ。

16:20~
冷房のきいている学食はとっくにしまり、暑い中ずっと待ちました。そしてやっと最終チェック!
しかし途中でとんでもないミスを犯したり、それをA先輩のお力で直したりしてるうちに、クラブハウスが閉まる5時を過ぎる。でもA先輩はずっと待っていてくれました。終わるまでずっと。

17:20~
作業終了!!
A先輩に大感謝しつつ航空公園駅行きのバスにのり、池袋までずっと一緒でした。今の部活について話す。先輩は四年生なので、なかなか僕みたいな一年と話す機会はない。なので、とても有意義な時間を過ごしました。


そして、今の部活に生きるうえでの極意とか、部会にいることの大変さとか、A先輩の後輩に対する接し方など、いろいろ話せました。普段話せない先輩な分、すごく新鮮でした。

ジュースもくれたし、なくした財布も捜してくれたし、迷惑ばっかかけたけど、本当に素晴らしい先輩でした。

今回の芸祭CD、本当にみんなのおかげで楽しく頑張ることができました。とくに今日は、A先輩と、メールで励ましてくれたY、間に合わなかったら部屋を貸してくれるといってくれた所沢の友達に大感謝です。本当に本当に諦めかけていたので、提出できたのは本当に嬉しいです。
スポンサーサイト



Comments 2

クロ  

私がぐうたら毎日を過ごしてる間にこんなに大変な事が起きてたのね…。
お疲れさま&すんまそん!
完成品楽しみにしとります~♪

2005/09/02 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  

いやいや。こちらこそお疲れ様です。

ぐうたらなんて僕もですよ。お互いサマです。

2005/09/05 (Mon) 03:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply