FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#843 ママチャリから降りて

  • comment4
  • trackback0
やはり折り返したら折り返した分の上りがあるので、それもまた時間がかかりました。
再び箱根まで行くまでに3時間を費やすという事態。
途中、車に乗ったおじさんに大声で応援されたのは助かった。
気がつけば手はマメだらけ。

でも、帰りは降りるのが多くて本当に楽だった。
霧が多くて大変だった。視界が見えづらい。

きり

やばい霧 箱根山をこれから下る入り口


・神奈川に入ってから、いつまでたっても案内してくれないガストの店員にいらついたり、
深夜のガストの客の人生に思いをはせたり、
ラウンド1の周りにたむろする怖い人たちから逃げたり……スリリングな夜を越えていきました。

・途中、警察官に何度か呼び止められ、防犯登録の確認を幾度もされる。
事情を話すと興味持ってくれたけど……。こんな夜中にご苦労様。

・着いたときにはもう、5日になってまして。
ドラマの撮影現場に出くわしたりね。
中村梅雀を見ました。
東京の家に着いたら速攻で寝ました。

・こんな思いつきの自転車の旅でわかったのは、自分はやはりヘタレだったということです。
本当はもっと先に行きたかった。たっぷり時間を使って余裕を持って、地図も見ながら進みたかった。けどあきらめたのはひとえに自分の心の弱さだった、と思うのです。

・けれども、自分は生きているという実感が沸いてました。
箱根の山で、「あーこんなとこで死にたくねえ」と思ったんです。
自分の足でどこかへ向かうというのは、達成感が伴いますし、見たことのある景色でも、新しく見えました。
まだ先にある、見たことのない場所へ行きたい。
いつかは分かりませんが、またチャレンジすると思います。
スポーツ用自転車がかなり欲しくなりました。
最近は、道に置いてある自転車チェックが日課です。
スポンサーサイト



Comments 4

六花  

お疲れ様。

私の地元・札幌に生まれた男子は何故か必ず
中高時代に必ず自転車で隣の小樽市まで行く
って言うことを皆してます。
山越えしなきゃいけなくて結構遠いのね。

男の子ってそういうことをして何か強くなっていくのかなーなんて思ったり。

私も自転車の旅に出たくなりました。
まずはパンクを直さなきゃ…笑”

2008/05/14 (Wed) 07:22 | EDIT | REPLY |   
じゃまこ  

なんかハチクロみたいだなって思ってしまったのはあたしだけ?
ってか、読んだことあるかな?(笑

っていうか、あたしはハチクロの竹本君はのびちゃんに似ているよなと、ハチクロを見るたびに思ってしまうんだよね。

長旅おつかれさま~

2008/05/14 (Wed) 11:31 | EDIT | REPLY |   
ジン  

次回行くときはうちも誘え!!

2008/05/14 (Wed) 11:49 | EDIT | REPLY |   
のび@著者  
コメントありがとう

>六花さん
ほお、そんな行事があったとは。
是非参加したかった。
学生時代って地域によってそういう変な旅行事が多いですよね。マラソン大会を筆頭に、「夜のピクニック」みたいなロードハイクもあるみたいですし。
パンク直してちょっと出かけてみるだけで世界変わりますよ!

>じゃまこさん
未だ読まず。でも話は友達から聞いたよ。
痔になったとかなんとか。
かくいう僕も○○がめちゃくちゃ痛くなりました。
竹本くんってどんなやつなんでしょ? ってかそろそろハチクロにも手を出さないとですね。

>ジンくん
じゃ誘うときは言います。
スポチャリに乗っている自分を夢想しつつ。
最近は自転車か映画のことしか考えてませんわ。

2008/05/16 (Fri) 23:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply