FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#842 続 ママチャリに乗って

  • comment0
  • trackback0
・前回は、横浜までだったので、それ以降の話をしようと思うのですが、その前に、前回では紹介しきれなかった横浜での思い出たちをアップしようかと。
↓はみなとみらい周辺にあった船。
みなとみらいの船

横浜をしばらく進み、横浜スタジアムを見てから、中華街へ。
中華街

中華街は人でいっぱいでした。少しでも足を止めて店頭の商品を見ると、お店のおねーさんが、凄い勢いで、「イラッシャイマセドーゾー」と声をかけてきた。

・そしてどうしても気になったのが、港の見える丘公園。
小田和正や稲葉浩志が歌詞の中で参考にしたとかいう話も聞いていたし、ブラック・ジャックもこの公園に似たような場所でたたずんでいたような記憶があり、実際に行ってみることに。

・行ってみたら、カップルだらけでした。
言葉も交わさずずっと景色を楽しむカップル。
強い風にさらされながらも笑顔で互いのタバコに火をつけあうカップル。
ぴったり寄り添いながら話し合っている初老の夫婦らしき人などなど。幸せそうでした。
そんなカップルたちの前を颯爽とママチャリで走る俺。
白い目で見られる俺。

↓が景色。綺麗過ぎて涙出そうだった。
港の見える丘公園2


23:00 後輩にグーグルマップの検索で探してもらいながら、国道を突っ走る。

・日が替わってからしばらくして……
FM横浜のラジオ番組に、今の状況をメールしたら採用された。
「YOKOHAMA JAZZY NIGHT」って番組です。

・バイパスを通っていると、なぜか国道30号線に出てしまい、あせる。
あせりから、どっか駅に行けば道中の周辺地図があるんじゃないかと思い……辿り着いたのは藤沢駅。

・しかし、藤沢駅にはほとんど何もなく……しかたなく戻ろうとすると、覚えのない通りに出てしまい泣きたくなる。そのまましばらく藤沢駅周辺を迷う。
藤沢のあたりは目印になるものがあんまりないので、自転車旅行者にはきつい。
近くにあったマクドナルドで一時間ほど腹ごしらえをし、とにかく標識の小田原方面を信じて走ることにする。
驚いたのは、こんな深夜、人気のない道路にあるマクドナルドにも、お客は必ずいるということ。
そういう人たちは何やってんだろ、こんな時間に……。

・そして走っていくと、ほどなく国道1号という標識を見つけ、感動。
国道1号線に再び出たとき、すでに朝の4:20。
再び突っ走る。

茅ヶ崎に入った


ひらつか


海だー


だんだん山が見えてきて、ついに、
小田原に入った


小田原を越えると、もう山や川ばっか。
箱根湯本


いつのまにか箱根湯本に入ったらしく、温泉街に。
箱根湯本温泉街へ


7:00 山へ入る……。
    この後、僕は死ぬような思いをすることになります。
    もう泣きたくなった。車のクラクションに驚かされながら山を上がる。
    ただただカーブが続いて、ママチャリでこぐのは限界。
    完全に登山状態。
    標識も何もないので、永遠に続く道に感じた。
    携帯で写真を撮る余裕すらありませんでした。

箱根山の中


9:00 近くの浴場、「太閤湯」で休憩。
お世話になった温泉

    風呂の湯はめちゃくちゃ熱い……。
    近くに住むおじいちゃんたちが朝にも関わらず湯舟の中で世間話をしている。
    疲れた体を癒し、風呂からあがると、じいさんに声をかけられる。

東京から自転車で来たことを告げるとずいぶん興味を持ってくれ、あとどのくらいかかるのか教えてくれました。ずいぶんと応援してくれた。番頭さんには、「無理だ」って言われたけどね。

そしてさらに登るとファミリーマートに到着。
なぜかインド系の外国人さんがたくさんいた。

そこでの一幕。
そのインド人らしい人が店のお菓子を手に取り、ファミマのおばちゃん店員に話しかける。
カタコトの英語で、

外国人「エクスキューズミー?」
おばちゃん店員「あ? ハイ?」
外国人「アノ、コレハ、※○■%@(おそらく母国語)?」
おばちゃん店員「へ? あんた、何いってんのかわかんないよ」

おばちゃん店員、近くの、どうやら夫らしい、おじちゃん店員に、

おばちゃん店員「ちょっと、アンタ、お客さん」
おじちゃん店員「んー?」
外国人「オー、ヘイ、コレ、※○■%@?」

おじちゃん店員「……ぱーどん?」

外国人は英語と日本語と母国語を巧みに使うバイリンガルでした。
ってかおじちゃん店員、「ぱーどん?」って。

話はさておき、さらにあがると、ようやく、
すげー寒い

一番高い場所に到着。あたりは霧。すんごく寒い。
その後、下りが増える。降りまくる。

すると、今までの寒さが嘘のような暑さになる。
芦ノ湖が見えてきた!!

確かここらへんはキングギドラがゴジラと戦った場所。
ガメラが自衛隊にやられ、身を隠した場所の近くです。
富士山が見えるらしい 芦ノ湖

壮大な景色にうっとりしながらも疲れたので近くの店で休憩。
わさびアイスクリーム

わさびソフトを食べる。
わさびっつっても、そんな辛いわけないだろと思って食したら、

からっ……!
鼻にきました。

なんとこの時点で13:30。
山に入って、それを越えるのが、どれだけきついかということか、痛感。
そしてさらに山があったので登ると箱根峠。

14:00くらい。

道の駅がありました。
↓は道の駅からの風景。
箱根峠

山菜そばを頂く。かなり旨かった。
おいしい山菜そば 箱根峠 道の駅


腹が満腹になり……眠くなる。
そうだ、ほとんど一睡もしてなかったー……と思ったときには既に寝てた。
気がつくと15時をすでに回っていた。

・道の駅を出て行くと、さらに上がり道。
自転車を使うより、自分の足で歩く力のほうがあることに気づき、てくてくと歩く。

するとしばらくすると、急に下りになり、調子こいて下りまくる。

そして見つけた!富士山!!!!

フジが……


見えねー。確かに肉眼ではわかったんですが、携帯カメラの画質が悪かったみたいです。
そして三島に着いたというわけです。
三島は、平成ガメラ第一作で、浅黄がガメラが気になりやってきた場所。駅の上空に自衛隊のヘリがたくさん飛んでいたりしたところ。

三島


富士山を見て、三島まで着たら、心が折れた。
折り返した後も、個人的ドラマがあったのでした……。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply