FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR♯79 ~先輩の卒業制作に行ってきました~

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
今日はタイトルの通り、池袋にて先輩の卒業制作に参加してきました。
でも大それたことは何もやっていません。エキストラとして、先輩の要求どおり動いただけ。しかもすっげー楽(笑)レフ板がまぶしいながらも頑張ってきましたよ。

高い移動費を払って行きましたが、うん、正直すごい勉強になりました。
一番勉強になったのは、スタッフの被写体、つまり撮られる人に対する好待遇。
たとえたった数分のエキストラ出演でも、出演者は実際に観る人の目に映る人なのだから、身だしなみやら、テンションやら、モチベーションやら、体調やら、しっかりチェックするというか、ずっと良い状態に保っておくスタッフ側の努力を終止感じました。
具体的に言えば、四年生の先輩が、一年生の僕にドーナツとチョコレート系お菓子を手渡し、うちわであおいでくれ、積極的に話しかけてくれる。

見落としてましたね。こんな単純なことを忘れていたなんて。キャストは大事にする。ラジオでも映画でも、見られる人のコンディションが一番大事なのです。メモメモ。

それに、余計な延長もせず、しっかり時間内くらいで切り上げるあの能率の良さは学ばなければならないですね。僕はいつも長引いてしまうのでね。

それで、途中、芸術祭CDで一緒に活動している、四年生のK先輩と一通り話し合い、遊び(笑)、帰ってきました。

とにもかくにも頑張っている先輩方がとても輝いていました。今日は放送学科でしたが、いつかは映画学科とも絡みたいものです。

曲は中島みゆきで「誕生」。


 ひとりでも私は生きられるけど
 でもだれかとならば 人生ははるかに違う
 強気で強気で生きてる人ほど
 些細な寂しさでつまずくものよ
 呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも
 むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
 待っても待っても戻らぬ恋でも
 無駄な月日なんて ないと言ってよ

  めぐり来る季節をかぞえながら
  めぐり逢う命をかぞえながら
  畏れながら憎みながら
  いつか愛を知ってゆく
  泣きながら生まれる子供のように
  もいちど生きるため 泣いて来たのね

 Remember 生まれたとき
 だれでも言われた筈
 耳をすまして思い出して
 最初に聞いた Welcom
 Remember 生まれたこと
 Remember 出逢ったこと
 Remember 一緒に生きてたこと
 そして覚えていること


 ふりかえるひまもなく時は流れて
 帰りたい場所が またひとつずつ消えてゆく
 すがりたいだれかを失うたびに
 だれかを守りたい私になるの
 
  わかれゆく季節をかぞえながら
  わかれゆく命をかぞえながら
  祈りながら 嘆きながら
  とうに愛を知っている
  忘れない言葉はだれでもひとつ
  たとえサヨナラでも 愛してる意味

 Remember 生まれた時
 だれでも言われた筈
 耳をすまして思い出して
 最初に聞いた Welcome
 Remember けれどもしも
 思い出せないなら
 わたし いつでもあなたに言う
 生まれてくれて Welcome
 Remember 生まれたこと
 Remember 出逢ったこと
 Remember 一緒に生きてたこと
 そして覚えていること


この歌詞すごく好きです。僕が悲しいときに何度励まされたことか。
そして他の人にもあげたいいい曲。僕は自分の言葉で誰かを救うなんてことがあまりないのでね。その分、好きなものを増やして、誰かにそれを教えていく伝道師みたいになりたいですね。

342.jpg

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply