ON AIR#742 ~人のセックスを笑うな(2007)~

人のセックスを笑うな

・「ユメ十夜」「神童」「リンダ リンダ リンダ」と、最近観る映画によく出てくる松山クン。
蒼井優可愛かった。
特にホテルのシーンは思わず鳥肌が立った。

・映画の内容に比べて、尺が長すぎる。カントクの意図か。
個人的にはもっと削れたのではないかと思う。

・ドラマについて。
ホレたハレた、ヤったヤらないの後の話だけでなく、
何で好きなのか、何でその人じゃないといけないのか、そういうのをつきつめないとドラマにはならないんだ、と感じた。
この物語に出ている主演二人。何も背負ってないじゃん。
セックスを笑う以前の問題。

・それに比べれば、えんちゃん(蒼井優)を徹底的に描いた方が絶対面白かったんじゃないの? 大学に好きな人がいて、でもその人は先生とデきてて、同時に大学で過ごすことに限界を感じて……。学生なら誰もが悩むような平凡なことでも、それをよりドラマチックに演じていた蒼井優の演技に感服でした。

・撮影場所が僕の実家に近いのでびっくり。
岡部中学校使ってたなんてね。あはは。練習試合で行ったな~懐かしい。

・映画の前に行った、パンコントマテというお店はずいぶんとおいしい店だった。映画の内容とまったく関係ないじゃねーか。
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply