FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR♯67 ~新しい日々~

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
昨日は疲れて寝てしまったので、現在、眠い目をこすりながら更新。

昨日の出来事、といっても、できなかったテストにいったことと、同輩と先輩に迷惑をかけたことしかないです。
友人の事情で急遽の飲み会の場所とか変えて、女の子一人増やして。なんとか今日、友人は無事に先輩と飲めます。ホントによかった。ほんとに。お礼というわけじゃ全然ないんですが、読みたかった小説も借りました。

それと、東所沢のTSUTAYAでその友人と延々と芸術について語り合ったのはかなり楽しかったです。たくさん本や映画を教えてもらい、それこそ全部買ったら5万は軽く越えてしまうんじゃないかっていうくらいの作品を知りました。芸術っていいなぁと改めて感じるばかりです。
僕は今まで自分の趣向ばかり追ってきて、それこそが正しいことだと感じていたけれど、大学に入った今、こういう考えはなくなってきた。こうやってたくさん(といってもそこまでいないかもしれないけれど)の友達と関わって、いろんなものを吸収していくことが、今、すごく楽しく、嬉しく、そして愛しい。

何度も言うかもしれないけれど、友達っていうのはでかい。友達がいなかったら文芸を好きになってなかっただろうし、本を読むことだってなかったかもしれない。いや、文芸だけじゃない、映画でも、音楽でも、今まで自分が知らなかった世界が見えてくる。
良くも悪くも、この大学に入ってなかったら、ずっと映画だけ観て終わる男だっただろう。食わず嫌いだった梶井基次郎とかに手を出したくなる僕なんて、この大学に入るまでは夢にも思ってなかった。好きなものが増えることっていいねぇ。

テストについては、一般教養ばかりとったのを後悔しまくってます。これじゃなんのためにたくさんとったかわからんくらいに落としまくり、自分の情けなさに、今、猛烈に腹をたてています。

でもあの頃は、授業をとった時は、とても文芸を好きになれる気分じゃなかったことも事実。だから一般教養でごまかしてたわけなんですよね。それが最近になって一気に文芸を好きになって、大変なことになってます。
これは来年文芸の授業を受けまくるしかないですな。もちろん他学科公開の授業もがっちりやります。二年になると楽しそうな授業が一気に増えるのでね。

一般教養は・・・四年かけてじっくりやりますわ

こういう小さい後悔を何度も何度も繰り返したとしても、あとあとで今の生活を振り返ったときに「悔いはなかった」と思えるように生きたいなぁ。
悔やんでもいい。でも、それだけじゃだめなわけで、それを未来に活かさないと。逆に、悔やんでもしかたないなら、今ある大きな幸せをありったけ感じていよう。そんなことを思う今。

曲は今日はそろそろ学校へ行く準備をするので割愛。小田和正の「たしかなこと」に癒されながら。B'zの「ハピネス」も聴いてます。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply