FC2ブログ

田嶋高志

田嶋高志


ああもう、弟と暮らしているだけで吐きそうだ。
せっかく築き上げてきた自分だけの秩序がことごとく崩されて、気持ちが悪い。

久々に映画を観た。

20070524205208.jpg
ラッキーナンバー7(2006)

息つく暇もないクライム・サスペンス。
伏線がところどころに張られていて、一時でさえ見逃したら面白くなくなってしまうだろう。
ジョシュ・ハートネットの謎に満ちた不気味な演技が見所。彼が出る作品はあまり観たことはないが、完璧なハンサムではなく、やはりその演技力にあるのではないか。一瞬にかける目の強さは限りなく観客を刺す。
しかしながら、この脚本の見事さは何だ。
こういう作品をまざまざと見せられると自分のストーリーテリングなどとるにたらないお子様のお遊戯会の台本のように思えてならない。実に巧妙でどこまでも客を欺く。脱帽である。
これ以上説明してしまうと、作品の構成上、つまらなくなってしまうと思うのでやめておく。
皆さんも軽い気持ちで悪事は働かないほうがいいよ。見えないところで実は憎まれているものだから。
くわばらくわばら。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply