FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4648 “ボールはTSP派”

観戦記
  • comment0
  • trackback0
僕の近所には卓球スタジオなる遊び場(あるいはジム?)が三つくらいあって、
その前を通るたびに楽しそうだなあと思っている。
中学までは卓球部だった僕。

この日、全日本卓球選手権(シングルス)がやっていて、
早田ひな、宇多幸矢が優勝。
確かふたりとも東京五輪の代表ではなかったはず。
ああ、よかったねえ。悔しさをバネに、戦ってきたんだね。
特に男子の決勝は本当に面白かったよ。
張本が最後は絶対優勝する勢いだったのを、やり返した宇田。かっこいいね。

僕が卓球好きだった時代は偉関晴光が強くてね。最後の優勝も40歳くらいで果たしててね。
(最後のペンホルダー使いでの優勝なのかな。間違ってたらすいません)
それが水谷の出現から、男子も女子も一気に優勝者の若年化が進んでいく。
いまや2000年代産まれの子たちが卓球界のトップを張る時代なんです。
時代は変った。
変ってないのは、いまでもユニフォームの背中にわざわざゼッケンを安全ピンで留める謎の風習だけだ。
(あれ、もうユニにプリントできないのかな? 理由をいくらネットで調べても解らない)

あとホントどうでもいいですが僕は伊藤美誠と張本智和の出身校を見たことがあります。
7年の巡業生活恐るべし。

中二くらいのときに、当時めっちゃ強かった違う学校の先輩から一ゲームとったのと、
中三、引退前最後の大会かなんかで、
ずっと舐めてた同じ学校で補欠だったやつと当たって、見事に敗けたのは、よく憶えてます。
僕は当然高校まで卓球を続けるつもりだったんだけど、
卓球部のない高校に行っちゃったんで、
こんなことなら、もっと一生懸命卓球やればよかったと、いまさら思いますね。
いまやってももうヘロヘロになるだけだろうけど。

好きなこと、続けるって凄いことなのよ。
では、また。

20200123045025532.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply