FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4640 “ラストダンス/堂場瞬一”

書籍
  • comment0
  • trackback0
オリンピックが今年ありますね、東京で。
ヤクシャは明確な引退というものがないが、
スポーツ選手はそこらへんがどうしてもドライに、決定的な区切りがある。
僕はスポーツ選手になったことがないけれど、引退時期を考えてもまったくおかしくない年齢である。
スポーツ人生、現役という意味での一つの死をどう迎えるか。
だからこそ、スポーツって高みに到達したとき、喜びが爆発するんだろう。
刹那的な感情の爆発だとか、僕には縁がない。スポーツファンとしては、何度もその瞬間は目撃できるけど、
当事者には、一生ならないことがもうわかってる。
だから世の中のスポーツ選手は、全員尊敬しています。

そんな今年の一冊目が、堂場瞬一『ラストダンス』。
もう、どんだけ俺、野球好きなの。
というか、堂場さんのスポーツ小説好きなのね。
本当は警察小説も読みたいんだけど、どんどん堂場さんのスポーツ小説は出てくるので、
なかなか警察に行くタイミングがないのよね。

僕が前に読んだ『焔』の続編というか、同じチームのその数年後の物語。
主人公が二人いて、どっちも不惑を迎えた大ベテランの野球選手なんだけど、
この二人が最後の最後に……。
真田が200勝するとかしないとかの話は途中でなくなってしまうのだけど、
そんなことどうでもよくなるくらいに面白い。
プロ野球が大好きなひとは、絶対に読むべき小説。
こんなに野球に熱くなれる小説は他にないから。

毎年言ってるけど今年も言う。
できるだけ本を読もう!

では、また。


20200117040746a1d.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply