FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR♯46 ~のびのびシネマライフ 手塚昌明監督作品「戦国自衛隊1549」~

映画
  • comment10
  • trackback22
インターネット接続がうまくいかず、結局、今になって、1日の話をします。

秋津駅から新秋津駅まで歩いている途中、ケンカを目撃しました。自転車が歩いてる人にぶつかったらしく、「お前がなんとかだからこうなんだよ」「おめぇがわるいんじゃねーかよバカやロー」なぁんてケンカをしてました。

素直に謝ることの大切さを忘れた日本人はこれからも増えていくことでしょう。

ある有名な脚本家は、「たとえケンカでも、注意深く見ておく」らしいです。ドラマつくりに役立つんですって。すごいなぁ。

さてと、実家から大学へ通うやつの利点は親のスネをかじれること。今日は映画好きの親についていき、親の金で映画観ました。ナハハ。

sengokujieitai_thumb.jpg

戦国自衛隊1549(2005)

MOVIX伊勢崎で鑑賞。

角川グループ60周年を記念されて製作された本作。1979年の「戦国自衛隊」のリメイクでありながら、「ローレライ」の原作者として注目を集め、「亡国のイージス」らと並んで最近、原作の映画化ラッシュが続く福井晴敏の原作の映画化作品でもあります。

そんでもって感想。


映画学科の先輩が酷評していた作品ですし、映画批評サイトでも評価がすごぶる悪く、早くも文春きいちご賞を受賞しそうな勢いなので、いろんな意味で期待していました。身構えていたせいか、思ったより楽しめたのが観終わったあとの率直な感想。
正直いって、この作品以上に、アレレレレな作品はたくさんありますよ。手塚昌明監督にしても……本作の監督は僕の大学を卒業しているので、そこまで悪口はいえないのですが、ゴジラシリーズでむちゃくちゃひどい作品を作ってるわけで、本作を酷評したらいくらなんでもかわいそうだと思う。悪い作品ではないじゃないか。

日本映画もなかなか迫力のある映像を作れるようになって嬉しいです。この映像を、無駄に使ってしまうと、「GODZILLA FINAL WARS」とか、「CASSHERN」みたいになってしまうんですが、本作は使いどころがうまい。映像のつくりは相変わらず「ゴジラ」時代の手塚昌明っぽいですし、音楽も統一感がなかったのですが、許せるレベルです。

じゃぁなぜ本作の評価が悪いんだろうということを考えると、やはり、手塚監督の演出力のなさと、脚本と原作側にあるんじゃないかと感じる。
原作を書いている福井晴敏については、彼の小説を読んだことがないので自信をもって言えないのですが、「ローレライ」と本作を観た限りでは、彼の作品ってあまりストーリーにバリエイションを感じない。だって、どっちも同じようなストーリーじゃん。
前者も後者も、日本を一からやり直すって物語でしょ?核爆弾を自衛隊の改造兵器にすりかえただけで、本質的には変わっていないんだよ。新鮮味を感じないのな。

監督は映像作りに固執しすぎたのか、演出がまずい。すべてにおいて俳優たちの演技づけがワザとらしくなっていた。中尾くんに対する演技づけは特によくなかった。最悪に近い。彼はもっとできるはず。少なくとも「ウォーターボーイズ」のときの好演を目にした自分にとっては残念だった。
 
脚本側は、もっと序盤のうちに人間たちの葛藤を描くべきだったと思う。
百歩譲っても、主人公があんなにすぐ自衛隊の言うことを飲み込むわけないし、生死の瀬戸際、常識外のことが起こっていることに対する戸惑いが感じられない。

自衛隊側にしてもそうだ。説明が足りない。この事件をよりリアリティを感じさせるようなセリフは皆無。大人でもわからない横文字ばかり使われてもねぇ。

タイムパラドックスの納得のさせかたも曖昧な印象。的場1佐の言うことや、全体的なタイムパラドックスに正直に納得できませんでした。そもそも、彼が映画でしゃべっていた考え方、思想にいたるまでの理由を感じさせる描写が皆無なので、的場1佐の存在が薄い。少なくとも、「彼の言うことも一理あるよね」っていう描き方をしなければ、ストーリーに厚みがなくなってしまうよね。
まぁ全体的なストーリーを考えれば、なんとなーく分かるんだけれど・・・本当にあんなことをしたら平成の世だけじゃなく、あの人だってこの人だってあんなことになっちゃうんじゃ?と考え出したらもうだめ。ここは、純粋に楽しめるかどうかでしょう。

こういう作品って、脚本側が嘘をどこまでホントっぽくするのかによって良し悪しが決まると思う。その点で、本作は完全に脚本側の負け。過去がどうとか、という作品ならば、「バラフライ・エフェクト」や「ターミネーター」のほうが遥かにうまい。

そんな中、輝いていたのは、俳優、北村一輝の好演。北村さんは本当に素晴らしい。たたずまいから、セリフまで、すべてが。「あずみ」や「GODZILLA FINAL WARS」のとき以上に彼の存在感は増していますね。彼はもしかしたら世界を代表する俳優になれるのではないか、みたいな予想さえしてしまう。

とまぁ、いろいろ長く語って参りましたが、悪い部分も目立つけれど、予想の通じない凝った展開は楽しかったです。
あ、しかもハリウッドが編集したバージョンが製作されるそうじゃないですか、すごいな~。日本映画は年々強くなってるね。ハリウッド作品は最近あっちじゃ不調らしいし・・・ちなみにこちらがそのハリウッド編集版。
05063001sengokuSPB00046G050629Ts.jpg



日本映画専門チャンネルで旧作がやっていたのを録画したので、後で観ます。これまた楽しみ。後日、感想をしゃべるのでお楽しみに。


曲はポルノグラフィティで「ネオメロドラマティック」!
ポルノグラフィティの曲の中では、この曲と、このシングルのもう一つのA面、「ROLL」が一番好きですね。この曲はロックらしく、デジタルなサウンドも取り入れていて、なんか初期のB'zっぽい・・・

行こうか逃げようか君が望むままに 幸か不幸か ネオメロドラマティック
咲こうが摘まれる君の絶望こそ こんな時代か ネオメロドラマティック


この歌詞がどこか「戦国自衛隊1549」らしくて好きです。

384s.jpg

スポンサーサイト



Comments 10

みゆぅ  
はじめましてっ

こんばんはっ。
トラバありがとうございますっ!!
戦国自衛隊1549観てらしたんですねっ。いっぱいの情報で分かりやすいですっ!!いまだ観てない私ですが・・・ハリウッドでもリメイク版(?)になるらしいしやはり早めに観に行かなくてはっ。。。

2005/07/03 (Sun) 00:25 | EDIT | REPLY |   
ca14@アゲBlog  
トラバありがとう

ただいま携帯からの書き込みです。
パソコン動かしたときにトラバし返すので、しばしお待ちください~

2005/07/03 (Sun) 01:36 | EDIT | REPLY |   
any  
TBありがとうございました

この作品、巷の評価はかなり悪いようですが、個人的にはそれなりに楽しめました。
突っ込み所が多いのは全然構わないんですが、中途半端にメッセージ色を打ち出していたのはどうかと思いました。
北村一輝さんの好演は本当に光ってましたね。
こちらもTBさせて頂きます。よろしくお願い致します。

2005/07/03 (Sun) 03:11 | EDIT | REPLY |   
si-hariku  
TBどうも

映画なんぞ観てないで受験勉強がんばれ。

2005/07/03 (Sun) 14:03 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  
コメントありがとうございます!!!


>みゆぅさん
気に入っていただけたようでありがとうございます。でも、情報が多すぎると逆に皆さんの映画に対する楽しみを損なってしまうこともあるんで難しいです。自分の言葉には責任を持たないと・・・
ちなみにハリウッドが編集したバージョンは、映像はそのままですが、いろいろとマイナーチェンジされるそうです。

>ca14@アゲBlogさん
僕は楽しめましたが、先輩の酷評もうなずける作品でした。先輩の感想って辛口なんで読んでて楽しいです。自分には書けない面白い文章書ける方だと思います。文芸学科にも向いてますね!

>anyさん
北村一輝、本作でファンになりました・・・
彼の未来は僕の望みです。

>si-harikuさん
僕は一応、大学生であります!
「のび太は受験生」は受験生時代にラジオに投稿するときに使っていたラジオネームです。わけのわからないネームですみません。
映画なんぞって言われますが、映画は素晴らしいものですぞ!僕は映画を観て「時間の無駄」と思ったことは一度もないので・・・

★自分が思ったこと★
ON AIR♯44に「宇宙戦争」のことも書いてありますが、「宇宙戦争」よりも圧倒的に「戦国自衛隊1549」のことを書いてるブログばかりヒットするのには驚きました。

2005/07/03 (Sun) 16:36 | EDIT | REPLY |   
あかん隊  
TBありがとうございます。

興味深く、記事を拝見しました。なるほど、と納得です。ハリウッド版が製作されるとは知りませんでした。ほんとに、あちらではネタ切れなのでしょうか?

2005/07/03 (Sun) 19:09 | EDIT | REPLY |   
Chihaya  
TBありがとうございます。

酷評が多い中、確かに気になる点はあったのですが結構楽しんで観れました。
本当に海外にでる日本映画が多くなりましたね。
日本映画が変わったのか、観る人たちの好みが変わったのか(笑)

ポルノグラフィティの『Roll』いいですよね。
あたしも気に入ってます(^^)♪

2005/07/03 (Sun) 23:45 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  
返信!


>あかん隊さん
ハリウッドでもこの映画が公開されるということで、僕も正直驚いています。完全リメイクでなく、あくまで日本らしいハリウッド版ということで、あっちでの公開が楽しみです。
日本人ではなく、日本語のわからないあっちの国の方のほうが、演技のまずさを気にせずに楽しめるのではないでしょうか。
ネタ切れの件ですが、僕はハリウッド作品も好きなので、応援しています。最近はアメコミが目立ちますね~。破格の予算や上質なVFX、ビッグネームの役者を使うだけでなく、他の部分も強くしていくことがハリウッドの課題ですね。

>Chihayaさん
確かに!もはやアニメやゴジラだけではなくなってきましたね。日本の俳優も渡辺謙だけじゃなく、真田広之さんや、本作の北村一輝さんなどが世界で認められて欲しいですね。特に本作の監督や真田さんはうちの大学卒でもあるので、本当に応援しております。
日本映画には、成瀬巳喜男監督の作品のような、僕から見れば世界に出てもおかしくない作品や、黒澤明監督作品のように、実際に世界に出ているものが存在します。
溝口健二、小津安二郎、本多猪四郎など、素晴らしい監督は他にもたくさんいますが、昔の監督ばかり。彼らを好きな人がいたしても、あっちのコアな映画ファンばかりでした。
ですから、最近の日本映画がここまで世界に注目されているのは、観る人の好みなんじゃないかと、なんとなくですが感じます。

2005/07/05 (Tue) 02:38 | EDIT | REPLY |   
猫姫少佐現品限り  
こんばんは!

echo&コメ、ありがとうございました!
北村さんってほんと、良い者役やっても
よかったですね!
またよろしくお願いしますね!

2006/01/05 (Thu) 02:22 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  
コメントありがとうございます。

いえこちらこそ、どうもありがとうございます。
「戦国自衛隊1549」はツッコミどころこそあれ、とても楽しい作品だったと思います。
第一線で先輩方が活躍されているのはとても励みになりますね。
今年は今まで以上にたくさんの作品に触れ、自分でも作品を書いていく所存であります。

2006/01/05 (Thu) 03:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 22

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 今日は『王様のブランチ』に”江口洋介”が出ていたっ!!やっぱりカッコいいのであるっo(>_
  • 2005.07.03 (Sun) 00:20 | 今日のゴハンっ!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 今回も、『ローレライ』に引き続き、原作を読まずに観に行った。良くもなく、悪くもなく、ビミョーな印象を持った。とりあえず、良かったところ、悪かったところを書きます。☆☆☆☆☆ 良 ☆☆☆☆☆・ 陸自の全面協力を得られたこと。・ 伊武雅刀の斉藤道三・ 北村一
  • 2005.07.03 (Sun) 00:48 | うぞきあ の場
この記事へのトラックバック
  •  映画:『戦国自衛隊1549』
  • 前作『戦国自衛隊』から26年。楽しみにしておりました『戦国自衛隊1549』を観に行ってきました。ネタバレ感想の前に一言。俺はこんなぬるい戦国自衛隊なんて望んでねえ!!(怒いやー、特に前半はマジで「金返せ!」と思えるくらいダメでした。後半の映像効果でなんとか盛り
  • 2005.07.03 (Sun) 01:11 | サムライ大将の砦
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549レビュー
  • 戦国自衛隊1549に関するレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価
  • 2005.07.03 (Sun) 01:28 | レビュートラックバックセンター
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • \"1549\"って\"イゴヨク\"って読むんじゃないんだ~「以後よく広まるキリスト教」の年じゃないの、ザビエル出ないの?鹿賀丈史は織田信長よりザビエル役の方が似合うよなーんてことを思いながら見てました。それはさておき。なんというか、全く面白くな
  • 2005.07.03 (Sun) 01:46 | - P8 -
この記事へのトラックバック
  •  ★「戦国自衛隊1549」
  • 劇場鑑賞券をゲットした「サハラ」はとりあえず平日回しにして・・・チネチッタのレイトショウ・Wスタンプのためにこちらの作品を観る事に。なんか知ってる顔の俳優さんがいっぱい出てくると安心するのが日本映画のいいところ。元ネタである「戦国自衛隊」は、見た気もする
  • 2005.07.03 (Sun) 02:18 | ひらりん的映画ブログ
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊 1549
  • 消滅するのは――歴史か、俺たちか? <ストーリー> 陸上自衛隊東富士駐屯地で、
  • 2005.07.03 (Sun) 03:11 | any's cinediary
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 映画「戦国自衛隊1549」の感想です
  • 2005.07.03 (Sun) 09:17 | ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 「戦国自衛隊1549」を見てきました。 勝手に映画評は、こちらから。 中々面白か
  • 2005.07.03 (Sun) 09:37 | かなり週刊:にっき
この記事へのトラックバック
  •  「戦国自衛隊1549 」
  • 監督 : 手塚昌明 原作 : 福井晴敏 原案 : 半村良 出演 : 江口洋介     鈴木京香     鹿賀丈史     北村一輝     綾瀬はるか     中尾明慶     伊武雅刀     生瀬勝久     嶋 大輔     的場浩司      *ストーリ
  • 2005.07.03 (Sun) 14:01 | やっかいな日に限って空は激しく晴れている。
この記事へのトラックバック
  •  久しぶりのラジオデー
  • 告知!!本日21:00よりライブドアねとらじにてスカイプを使ったテスト放送を行います!時間が1時間遅くなっております!!リスナーの皆さんはお気をつけて!あとスカイプテスターの方も募集中!!君もラジオに出よう!!!!ラジオ専用掲示板スカ.
  • 2005.07.03 (Sun) 15:00 | じゅうえんにっき
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊 1549
  • 戦国自衛隊1549福井 晴敏 寺田 克也角川書店 2005-05-20by G-Tools 以前も書いてます。 私この映画の予告を初めて観たときギャグ映画だと思ったんです。 映画なんだし、ありえない設定はあって当然。むしろカモン。 でもそれがどう活かされるかによって感想は変わってき
  • 2005.07.03 (Sun) 16:23 | にわうたぶろぐ
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 戦国自衛隊1549☆☆2005年 Japan監督:手塚昌明出演:江口洋介、鈴木京香、鹿賀丈史、北村一輝、生瀬勝久『ローレライ』に続く2005年公開福井晴敏3...
  • 2005.07.03 (Sun) 17:54 | 月四本
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 酷評されてたから、確認の意味も込めて。確かに、悩みながらいろんなことに中庸を求め
  • 2005.07.03 (Sun) 19:08 | cococo
この記事へのトラックバック
  •  映画「戦国自衛隊1549」
  • 消滅するのは歴史か、俺たちか?監督:手塚昌明主演:江口洋介、鈴木京香、北村一輝etc...公式サイト6/11公開総制作費15億円、迫真のリアリティと驚愕のストーリーが襲いかかる新世代の超大型スペクタクル・アクション・エンタティメント!1971年に大ブームを起こした
  • 2005.07.03 (Sun) 20:21 | おやつは300円までよ。
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 陸上自衛隊の人工磁場発生器の実験中に事故が発生、的場一佐(鹿賀丈史)率いる精鋭部...
  • 2005.07.03 (Sun) 22:34 | spoon::blog
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 消滅するのは―――歴史か?俺たちか? 460年の時を越え、西暦1549年の戦国時
  • 2005.07.03 (Sun) 23:47 | あたしの探し物
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549
  • 今日は友達とイオン倉敷へ戦国自衛隊1549を見に行きました。ご飯食べてユニクロ行きたい友がいて行くとまぁ数年前に結構会ってた人と会ってしまいました(笑)何年ぶりかなぁ・・・お互い「あっ!」って感じで(笑)後でメールしたら(メルアド変えてないのも驚きだけど笑)
  • 2005.07.04 (Mon) 09:45 | ブログ!
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549<ネタバレあり>
  • 戦国自衛隊を観に行ってきた。話的には面白いねんけど 実際には無理がありありでう~んどうなんでしょ?って感じ。鹿賀丈史って悪役似合うなぁ~マジで。いきなり戦国時代にタイムスリップして あの立場やったら生きていく為に織田信長にもなるわな。だからってやって来...
  • 2005.07.05 (Tue) 18:09 | HAPPYMANIA
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦国自衛隊1549 今年の248本目
  • 戦国自衛隊1549一応、大和から、戦争物、鈴木京香 さんつながりね。皆さんのブログ、読んではいないんだケド、何となく、評判が悪いのは知っていました。でも、リメイクなので、どんな映像が見られるのか、楽しみにはしていたのですが、ん~、、、なんとも、、、ま、現...
  • 2006.01.04 (Wed) 18:26 | 猫姫じゃ