FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4383 “血と骨(2004)”

映画
  • comment0
  • trackback0
142670_01.jpg

鄭義信脚本作品。
いいよね、『血と骨』。
原作があるにせよ、ないにせよ、
鄭義信さんの作品には、一貫して届けているテーマがある。
俳優としての、ビートたけしの真骨頂。

鄭義信さんの舞台、本当に観たい。
そう言い続けてもう何年経つんや。

届けるべきテーマがこんなにはっきりしてるライターは、なかなかいない。
やりたいことをやるっていう作家より、
伝えようとしている作家さんのほうが好きだ。

では、また。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply