FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4319 “SOGON!”

  • comment0
  • trackback0
芦川誠さんの紹介で狂言というものを初めて観てきた。
伝統芸能でありながら現代でいう喜劇(またはコント)のようで、
ところどころに笑いどころがはっきりとあって、観ていて面白かった。
狂言というものを誰にも親しんでいただけるような試みもあるようで、
現代劇と狂言にしたものが春に上演されたりもするらしい。
その辺は落語とか講談師、能、歌舞伎とかも同じで、
徐々に時代に合わせて伝統芸能も進化していかなければいけないのだ。

それにしても初めて行った能楽堂はとても荘厳なセットだった。
僕なんかはどうしても、一般の劇場なので、こういう舞台に立つなんて経験はできない。
僕が行っていた江戸村にも同じような作りの劇場はあるけど、醸し出す品格のレベルが違った。

こういう機会がないと見られないものがある。
落語も講談も狂言もこれで経験したので、あとはホンモノの歌舞伎かな。

では、また。
芦川さん、ありがとうございました!

20190301032815245.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply