FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4313 “渋谷/Shibuya”

  • comment2
  • trackback0
渋谷が苦手だった。

僕のなかの渋谷のイメージは子供のころに観た『ガメラ3』で壊滅する場所である。
だから初めて109を見たときはちょっと感動した。
怪獣映画好きをこじらせていたひとなら解ると思うが、
映画でぶっ壊れた建築物をこの目で見たときの快感は一度知ったら忘れないだろう。
渋谷に初めて降りたのがいつだったかまではちょっと思い出せない。
たぶんだけど、学生時代にユーロスペースかなんかに行ったのが最初だったかと思う。
ロバート・アルトマンの日本未公開の映画が上映されるとかで行ったんだっけ。
とにかく方向感覚がつかめない場所である。
今日まで道玄坂と宮益坂の違いもわからなかった。
いつだったか渋谷苦手バナシをしたら、
「渋谷のほうが楽でしょ、新宿とか池袋のほうが迷うよ!」
と、友達に言われたことがある。
池袋と新宿で迷うことが一切ない僕からすると理解できない話だ。
ひとによって迷いやすい場所が違うのはやっぱり使う頻度なんだろうか。

そんな僕が何故か週に何度も渋谷を訪れている。
一昨日、昨日、今日と。

昨年あたりから渋谷の利用頻度が一気に上がった気がする。
あれだけ苦手で行きたくもない場所だったのに、慣れとは怖いもので、いまではすんなり歩ける。
単に年齢のせいかもしれない。10代、20代のときは、街に拒否されるような感覚があったから。
それでもまあ、いまだに迷うときは迷うんだけどね。

デートの待ち合わせが渋谷だったこともあった。
もう何年も前の話になった。
そのときどこで何を食ったか、どんな話をしたのかも思い出せない。
渋谷の入り組んだ町は思い出さえも迷子にさせてしまう。
と、知り合いにそんな話をしたこともあったのだが、
「何言ってんすか田嶋さん。ってか田嶋さんって彼女いたことあったんすね、意外です」
だって。
うるせーよなめてんのか。
渋谷川に突き落としてやろうかと思ったが、
僕は例のごとくヘラヘラ笑って返すだけだった。

では、また。
明日も渋谷に行きます。

DSC_17461.jpg
スポンサーサイト



Comments 2

-  
No title

彼女さんのバイト先が渋谷だった、とかですかね。
意外と彼女さんは覚えてるものですよ、会話内容。

面白いけど、女の人ってそういうものです。

2019/02/20 (Wed) 08:51 | EDIT | REPLY |   
田嶋高志">
田嶋高志  
コメントありがとうございます。

そうですか。
勉強になります。

2019/02/25 (Mon) 01:03 | EDIT | 田嶋高志さん">REPLY |   

Leave a reply