FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4311 “完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込/若林正恭”

書籍
  • comment0
  • trackback0
321510000058.jpg

今年は映画だけじゃなく本も読むぞ、と意気込んでみたものの、
読んだ本といえば、それこそ『嫌われ松子の一生』の上・下巻と、
『僕たちの戦争』(荻原浩)くらいで、あとはちんたら読むばかり。
舞台も終ったことだし、おんぼろの鞄の底に鎮座していた、
『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』を読む。
素晴しいエッセイだった。
芸人さんが書いた小説も評価が高かったりするけど、
こういう等身大のひとが精一杯書いているエッセイは心に届く。

これ、芸人さんとかがどれだけ読んでるのか分からないけど、
人前で何かを表現したいひとは読むべきなんじゃないかな。
ほとんどは笑えるコラムだけど、
最後の最後で自分の人生を肯定されたような気がして、
ひとりコインランドリーで泣く。
そんなときに限って他のランドリー利用客がやってきたりするんだよ。
タオルは全部乾燥機のなかだ。涙もふけないぜ。


全然読んだ本とは関係ないが、そういえばこないだの舞台では、
水を使うだけに大量のタオルを使った。
自分もタオルを寄付したり、共演者もタオルを持ってきてくれた。
それはぐっしゃぐっしゃになってしまったタオルを見ながら、
どんな使い方をされても静かに水分を吸い続けるタオルは偉大だなあと思った。
汚れてしまっても、洗濯して、きれいになって、また水吸って、汚れて、ぞんざいに扱われて。
俺もまっさらタオルみたいな気持ちで、明日に向っていければいいなと思った。
見た目はもう、よれよれではあるが……。

では、また。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply