FC2ブログ

田嶋高志

田嶋高志

大魔神

『大魔神』。
最後の最後に動き出すのである。
それ以外は思いっきり時代劇。
もともと特撮好きで、時代劇も好きとなれば、これ以上の題材はない。
シリーズ通してストーリー展開はまったく同じだけれど、
やっぱりこの作品以上のインパクトは後の二作にはなくて、
私はこの第一作が一番好きである。
とにかく大魔神にやられる悪人たちの凄まじい悲鳴が素晴しい。
芝居はリアクションと、よく教えられるけれど、ここまでやらないとかっこよくない。
思いっきり芝居することの大切さを教えてくれる。
勧善懲悪というのはこの物語のためにあるような、そんな素敵な作品だ。
名声をあげるためだけだったり、
私腹を肥やすような役人や国のトップは、いつかその報いを受けるのだと、
52年も前の映画が言っているような気がする。

では、また。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply