FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4122 “ALL THE PRESIDENT'S MEN(1976)”

映画
  • comment0
  • trackback0
ALLTHE.jpg

『大統領の陰謀』。
ロバート・レッドフォード×ダスティン・ホフマン。
ロバート・デ・ニーロ×アル・パチーノ、みたいなわくわく感。
レッドフォードも好きだけど、やっぱりダスティン・ホフマンがかっこいい。
この時代のファッションとかマネしてえなあ。

陰謀モノといえば簡単なんだけど、
アメリカにはこのテの政略の裏に潜んだ真実を暴く!
みたいな映画が無数に存在する。
『大いなる陰謀』だとか、『スノーデン』だとか、
『消されたヘッドライン』も面白かったな。
最近では『ペンタゴン・ペーパーズ』とか。
比べるのは野暮なのかもしれないけど、日本にはタブーなのか、
そもそも陰謀めいたことが政界にないのか、
そういうのはなかなか映画にならない。

陰謀といえば派手に聞こえるけれど、
つまりはジャーナリズムを問う映画だ。
私はけっこう、そういうジャンルの映画が好きなので、
日本映画でもっと観たいなあ、と。
『64 ロクヨン』とかはジャーナリズム映画なのかな。
あれも面白かったな。

ひっきりなしにタバコを吸うダスティン・ホフマンを眺めながら、
森友学園とかのスキャンダルとか、これもいつかは映画になったりするのかと考えた。
あれだけアホみたいな汚職を犯す政権を、
未だに信じて支持してる日本国民も大概だとは思うのだけど。

では、また。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply