FC2ブログ

田嶋高志

田嶋高志

事務所で小道具などをバラしながら、
高校野球を視るなど。
一度きりの青春を一生懸命に生きてる若者たち。
王さんも仰っていた。
誰もが卒業後も野球を続けていくわけじゃない。
プロを目指すような才能に溢れた子だけじゃなくて、
アルプスで応援する補欠のひととか、
未来のことは一切考えず、最後になるかもしれない野球に真摯に向き合う選手、
いろんな人の青春が交差する甲子園は、はやりいいものだなと。
見ていて、勇気をもらう。
昔はこんなこと感じなかったなあ。

だから、ひとつひとつのことに、全力を注がなくちゃ、もったいないって思う。
片手間で芝居するような人も、中にはいるかもしれないけど、
全力投球しなくちゃ、意味なんてない。
って、日本的すぎる考えかな、それは。

では、また。

第園長

久々に読みたいな、『大延長』。
引っ越しのときに段ボールに詰めちゃった気がするけど。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply