FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#4011 “Late Spring(1949)”

映画
  • comment0
  • trackback0
原節子さんがお綺麗すぎてね。
つい、見てしまうよね。
『東京物語』も素晴しいけど、
『晩春』の原節子さんもよかった。

昔の映画に出てくる俳優は、ほとんどが亡くなっている。
亡くなってもなお、こうしてフィルムに、人々の記憶に生きる。
稚拙な言葉だけど、とにかくもう、ものすごいことだと思う。
こんなに素晴しい職業、ほかにあるかな。

一方で舞台は、そこにしか自分はいない。
終ってしまったら、そこにはもう何もない。
でも、再演という形で誰かが受け継いでいく。
これもまた、とにかくもう、ものすごいこと。

何かを作り、遺していくこと。
私もいずれ死ぬ。
苦しいけれど、なんとか作品に関わりたいな。

では、また。
映画は死。ひとは死を夢見る。

Late_Spring_Japanese_Poster.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply