FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#3936 “Fly, Eagles, Fly”

観戦記
  • comment0
  • trackback0
遅ればせながら、スーパーボウルは凄い試合だった。
最後の最後まで、何が起きるか分からなかった。
両カンファレンスのチャンピオンシップは、けっこうワンサイドで決まったりするんだけど、
スーパーボウルともなると、毎年毎年が名勝負だ。
それにしても“絶対王者”として名高いペイトリオッツに、まさかイーグルスが勝つとは。
しかも、悲願の初制覇。
どうせ今年もペイトリオッツでしょ? って思っていた私は度胆を抜かれた。
後半になってペイトリオッツに逆転を許しても、ものすごく落ち着いてプレーしてたな。
(ペイトリオッツは本当に逆転が多いんだ)
特にシーズン途中まで控えクォーターバックで、引退まで考えていたニック・フォールズが、
こうして今回MVPを獲得したという話を聞いて、涙が出た。
アメリカンフットボールの神様はちゃんと見てくれていたね。
(この辺のことは長くなるので、詳しくはNFLのニュースで)

今年のハーフタイムショーは、ジャスティン・ティンバーレイクだった。
あまりジャスティンを知らないので、今年は普通にトイレタイムでした、個人的に……。
去年のガガのほうが凄かったなあ。空から降りてくるんだぜ、レディー・ガガ!
おととしの50回大会は、確かコールドプレイ、ブルーノ・マーズ、ビヨンセ。
そりゃ熱狂しますわ。

来年のハーフタイムショーは誰かね。
おととしこそ、コールドプレイが来てくれたけど、
そろそろバリバリのロックンロールを聴かせてくれるひとたちにも来て欲しいんだけどね。
かつてはブルース・スプリングスティーンとかU2、エアロスミスだって出てたのよね。
一度でいいから、リッチー・サンボラ付きでBON JOVIか、オアシスを観たかったなあ。

日本人NFL選手の誕生も待ち遠しいけど、
日本人ハーフタイムショー演者(ダンサー以外で)もいつか観たいもんだ。
WWEでこれほど日本人が活躍するんだから、
NFLでも、決して夢物語ではないのでは。

趣味全開でお届けしました。
とにかく、ひたすらに、死ぬ気で努力すれば、
第二のニック・フォールズは必ず現れるということ。

俺も頑張る。
では、また。


Philadelphia_Eagles_ph67_large.jpg


ちなみに。
『世界にひとつのプレイブック』という映画でも、
イーグルスの活躍がちょっとだけ描かれてます。
今大会にも駆けつけていたブラッドリー・クーパーが主演、
ロバート・デ・ニーロも出ていますよ。
けっこう、好きな映画。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply