ON AIR#3818 “LA FILLE INCONNUE(2016)”

江戸村にいるとき、休日に、ぼんやりテレビ見てたら、
猫背を改善するストレッチと筋トレなんぞやっててね。
まあ、子供のころからずっと猫背なもんで、
どうせ三日坊主だと思いながらちょっとやってみたら、
思いのほか続いている。
特に姿勢がよくなった実感はないのだが、
心なしか、毎週のように悩まされていた頭痛が、
始める前より減った気がする。
その「気がする」が意外と大事だ。
どんなことも、気持ちから。
心がマイナスな方向にいってたらどうにもならない。

LA FILLE

『午後8時の訪問者』

全編、劇伴(BGM)無し!
しかも私はフランス語映画がちょっと苦手で……。
何故ならフランス語は眠くなるから……。
今回も、ちょっと眠くなったけど、なんとか全部観たよ。

サスペンスを謳ってはいるものの、
そこまででっかいドラマはない印象。

ある事件が起きて、
主人公の女性の医者が守秘義務の範囲でいろんな人に聞き込みを進めるのだけど、
警察にすべて任せるべきなのに、
責任感や罪悪感からとはいえ、どうしてそこまで事件に介入しようとするのか、
そこらへんの動機づけがちょっと甘いかな、って気はした。

普通ならやらないことを、突破していくからドラマは面白いのだけど、
明確に、突破していくまでの過程にリアリティだとか、感情移入できる何かがないと、
引き込みにくいのかなあ、とか。

音楽、マジでないんだけど、
途中で患者が先生のために歌うシーンがあって、
そこだけなんかほっこりする。

では、また。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する