ON AIR#3809 “THIS IS US(2016)”

どんどん、時間が過ぎていく。
ついに今週末、『海街diary』の幕が開く。
観に来てほしいひとがたくさんいる。
とにかく多くのお客様に来て欲しい。
そしていろんなことを感じて欲しい。


『This Is Us』という海外ドラマが、昨日から始まっていた。
これは本当にたまたま視ていたんだけど、感動した。
シナリオの構成や、科白の美しさ(吹き替えだけど)、
そして、俳優陣の演技までも。
(昨年の秋、全米で大ヒットしたドラマらしく、日本語吹き替えに高橋一生さんも出演している)
36歳という、自分に近い年齢の主人公たちが見せる、
これ以上ない美しい映像に心打たれる。

主演のなかのひとり、クリッシー・メッツなんて、
この役にたどりつくまでの過程がかっこいい。
実年齢も2017年現在36歳、見た目だって太っていて、
どんなオーディションにも受からず、
財布の中に、1ドルすら入ってない、そんなどん底のときに、
突如として舞い込んできたオーディションに受かって、
それから一気に全米が知っている俳優の一人になるのだから、人生はわからない。
こうして、いま、アメリカだけでなく、多くの日本人がこのドラマを視て、評価してる。
言い方は安っぽいけれど、諦めないことが大事だって、そんなことを教えてくれる。

そういえば、渡辺謙も、『プロフェッショナル』のなかで、
「最後まで諦めないこと」がプロフェッショナルだって言っていたね。

どんな現場でも諦めないこと、純粋な欲と、希望を捨てないこと。
紀伊國屋ホールで立てるなんて、これ以上ない出来事かもしれない。
そこに向かえる幸せに感謝して、なおかつ甘えないように。

頑張ります!
では、また。

main.jpg
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する