ON AIR#3801 “Save Up, Save Up.”

紗倉まなさんの小説『最低。』が文庫化されたと聞いて、
近くの書店に買いに行ったのだが、置いてない。
まあ、行くとこ行くとこ、小さい書店だったので、ないのは仕方ないのではあるが、
読みたい本ほど置いてないことが多いんだよね。
で、そういう時に限って、すごく面白そうな本に出逢うんだよね。
お金なんてスッカラカンに近いのだが、
足立紳さんの『弱虫日記』をつい衝動買い。
(ちなみに足立紳さんは脚本家の方です)

足立紳さんにしても、紗倉まなさんにしても、
小説だけでなく、マルチに、いろんな活動を続けているというのが凄いよね。
足立紳さんの映画はこれからも観たいし、
紗倉まなさんに至っては、いまや麻美ゆまさんに続く、
アダルト業界の可能性を拡げる第一人者だものね。

それでね、観たい映画にしても、本にしても、
思いつくままに手帖にメモしていくと、途方もない数になっていく。
ただでさえ、本やら映画やら、部屋に溜まっているというのに。

もう芸術の衝動買いは辞めた方がいいのかもしれない。
だってさ、かもめブックスなんかに行くと、
欲しい本なんかなくても、その場で15冊くらい読みたい本に出逢ってしまい、
それはもう、メモなんか取り切れない。
何かを目当てにしていったとしても、それ以上に欲望を刺激するものがある。
恐ろしい、書店というのは本当に恐ろしい。
電子書籍を使うことに慣れていたら、感じることのできない恐怖ではあるだろうな。

映画なんかもさ、TSUTAYAで借りたDVDを視ていて、
予告編なんかちょこっと視ただけで、次借りようと思うDVDが一気に五作ほど増えていくわけだ。
これ以上、どうやって時間とカネを捻出すればいいのよ。
『海街diary』、始まっちゃうっての。もうすぐベタ稽古だっての。

これからは、こんなつまらないブログなんか書いてる時間を、
映画や小説に回していかなきゃ、と本気で思い始めています。

では、また。


20170922_214711.jpg
【中野克馬くん! またよろしく】
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する