ON AIR#3790 “CHAMAELEON(2008)”

江戸村生活、三十四日目。
ああ、もうすぐこの江戸村生活ともお別れである。
これが終ったら海街diaryのことしか考えない生活になるだろうな。
ダンス全然覚えられないよ。こればっかりは身体で覚えるしかない。
いつも慣れたころに去ってしまうのは寂しいが、
こればっかりは仕方ない。
江戸でもやりたいことはあって、
未来の江戸でもやりたいことはあって、
それでも人生は一つ、自分の身体も一つしかない。
本当の意味で「これが自分の生き方だ!」というのが掴めない。
死んでしまう直前でさえも分からないかもしれないな。
慕っていたヤクシャの先輩が若くして死んでしまって二年が経ったこと、
大好きだったひとの誕生日があったこと、
姪が気が付けば三歳も近いということ、
いろんなことが過ぎ去っては消えていく。
忘れてしまうには、消えてしまうには、寂しすぎる、早すぎる。



148416_01.jpg

『カメレオン』。
Yahoo!映画の解説やあらすじに、堂々と辛口批評が載るのは、
いかにも型通りな解説が載るよりはいいのかもしれないが、
なんか釈然としない気もする。いや、観る気失せるでしょう。
作ったほうとしては、もう作った時点で過去のものだから、
十年近く前の作品に対しての批判、辛口なんでもござれだろうけど、
それでも、命賭けて作った作品なわけだから、
いきなりトップ解説に辛口っていうのはどうもなあ。

劇中に、大衆演劇一座の人たちの描写があるんだけど、
徹底してバイオレンスな作品だと思っていた私にとっては、
なかなか面白い場面だなあと思った。
ちょうど、時代物のテーマパークにいるし、
移動演劇の面白さも知ってはいるからね。
98分くらいの映画だけど、もっと長くてもいいかな、という気はした。
この脚本で、ハリウッドでリドリー・スコットに撮ってもらいたい、という妄想も付け加えておきます。

では、また。
スポンサーサイト

Comment

  • 2017/09/14 (Thu) 00:38
    ユンナ #- - URL
    No title

    こんばんは。
    大切な方のお誕生日があったのですね〜!

    田嶋さん、もしお祝いされていないのであれば思い切って連絡してみるのは如何ですか!?
    全てを過去の思い出にしてしまうのではなく、少しずつ未来に繋げていくんです…もしかしたらその方も田嶋さんからの「おめでとう」待ってるかも知れませんよ☆

  • 2017/09/14 (Thu) 23:24
    田嶋高志 #- - URL
    コメントありがとうございます。

    ユンナさま

    そう、簡単ではないんです。

  • 2017/09/15 (Fri) 07:35
    ユンナ #- - URL
    No title

    田嶋さん、私が見ず知らずだからってそうやってチャンスの芽を潰すのは良くないです(´・ω・`)
    その方がご存命なら絶対お伝えするべきです。

    私は、もう言いたくてもありがとうもごめんねも言えない場所にあるので…毎日後悔しています……。
    私みたいに、後悔なさらないでください。
    後悔するなら、言って後悔した方が幸せなこともありますよ。
    少しの勇気で。

  • 2017/09/16 (Sat) 20:46
    田嶋高志 #- - URL
    コメントありがとうございます。

    ユンナさま


    過去に相対するより、
    いまは未来に向き合っていたいです。
    影で応援するだけで、いまはいいです。
    チャンスだとも、思ってはいませんし。
    とにかく、忘れないこと。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する