ON AIR#3773 “Tell Affirmatively”

江戸村生活、十七日目。
やっぱり、自分はテーマパークというものを、
本当の意味では、心の底から愛せていないんだな、と思う。
やっぱり本職で何年も何年も続けているキャストさんは、
凄いなあ、ああ、凄いなあ、と眺めているばかりだ。
どうだよ、この能力差、劣等感。

『アロハ色のヒーロー』みたいなことだけど、
サーカスとか、キャラクターショーとかになると、
当然、巡業とかもあるし、家族とかあるひとだと大変なんじゃなかろうか。
この仕事、生活に対して生涯を捧げられるようなひとじゃないと、
絶対に長続きはしない。

とはいえ、お客様はそんなことおかまいなしに、私に話しかけるし、
自分も楽しませるために必死にやる。それしかないです、いまは。


江戸村内での仕事でなく、
それ以外のことでふつふつと静かに怒りが沸いてるときほど、
自分というものが怖いときはない。
見るからに熱そうな強火のガスコンロより、
その上の容器で静かにぐつぐつ熱せられてる油のほうが、はるかに危険だ。

平気で他人を傷つけたり、貶めたり、
裏で悪口を言ったりしてしまいそうなこともある。

実際に、怒っている物事はたっくさんあるけど、
言ってしまったら、そんな自分をまた嫌になって疲れるだけですよって、
楽屋で大先輩が仰っていたなあ。

そうそう、お世話になっている先輩方は、全然人を見下したりしない。
他人や物事に対して、決して決めつけない。
自分の正しさや価値観を、絶対押し付けない。
解ってもらえないことに対してふてくされない。

だからいつも静かに、感謝しています。
自分も、ああ、なりたいものです。

では、また。


20151219_144600.jpg
【二年前の画像が出てきた……】
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する