ON AIR#3768 “Tokuharu”

江戸村生活、十二日目。
暑さが戻ってきた。
ようやく夏か。
しかし夕方には雨が降り、帰るときにはかなり強くなった。
まったく降らない日はいつ来るのやら。

高校野球では、埼玉県代表の花咲徳栄がついに決勝に進出、
明日の14時に試合開始。
相手は広島県代表、広陵だ。
埼玉と広島、とっても遠い県同士、
そして、どちらが勝っても初優勝。

埼玉県生まれとしては、
埼玉県勢初の優勝旗を願ってはいるけれど。

それにしても、一球一球に対する球児たちの眼差し、
見ているだけで鼻がツンとなってしまう。

自分がその一瞬に生きていないからなのかな。
なんか自分がいかに怠慢に生きているかを教えてくれているようで、
ただただ眩しい。
いまからでも、あの球児たちのような生き方、できるもんなのかな。

世界の王貞治が、なんかの番組で言っていた。
プロの世界が華やかに見えるから、野球はみんなやっているようなイメージがある。
けれど高校卒業後も野球を続けるひとは、全国では少ししかいなくて、
ほとんどのひとは、卒業とともに野球から離れていく。
そして野球を離れたあとの人生のほうが圧倒的に長い、苦しい。
だからこそ、我々が野球を通してできることには大きな価値がある。
野球ができる環境には感謝をしなくちゃいけないし、
私は野球をやめていった多くのひとたちのためにも何かを返していかなくちゃいけない……。

うろ覚えだけど。
自分だって一生懸命努力したはずだけど、
それでもなお、若いひと、野球から離れていったひとのことも考えている。
本当に凄いひとだ。

だから、球児たち、頑張れ!
それしか言えないけど。

いまできることは、いましかできない。
いま生きている一瞬は、その一瞬しか生きられない。

では、また。
頑張ります。

20150926_121443.jpg
【埼玉の球場】
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する