ON AIR#3764 “GUKO-ROKU(2016)”

江戸村生活、七日目。
昼間、雨が止んだけど、夕方になってまた降り出す。
今日は殺陣の稽古もあり、帰りが遅くなった。


こっちに来る前に、『愚行録』という映画を観たのだが、
これがなかなか、ゾクっとするような映画で。
向井康介さんの脚本が前から好きなので、
多くの脚本作品を視ているけれど、今作もよかった。

原作の言葉なのか、向井さんの書いた科白かは分からないけど、
「日本は“格差社会”じゃなくて、“階級社会”なんですよ」
って言わせたの、グサリときたな。
俳優なんかやってると余計にそう思うよ。
みんなみんな、階級に縛られて、くだらない価値観から逃げられずに死んでく。

オフィス北野さんの製作っていうのがまた良い。
こういうダークな映画をどんどん出してほしいものです。

では、また。


36b7051c12019d75.jpg
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する