ON AIR#3760 “KinNiku-no-Otoroe”

江戸村生活三日目。

基本立っている仕事なので、
ずっと立つっていうのは、足の筋肉がいる。
普段どんだけ怠けてたんだって感じだけど、
初日(11日)なんかは、そりゃもう、足がパンパンになって疲れるんだよね。
でも動物の筋肉ってすごいもので、環境に適応した筋肉を作ってくんだよね。
三日もやっていると、もう大丈夫になる。
風呂に入ったときの、お湯が疲れ切ったお湯をつかむようなあの感じも、
いつの間にかなくなってしまう。
どっかのスポーツジムの代表がなんかのテレビで言ったけど、
筋肉を鍛えたかったら、筋肉に「鍛えなくちゃいけない!」って思わせることが大事らしい。
やっぱり環境に身をおかないといけないってことだねー。
一駅ぶん歩いて現場行くとかさ。
栃木でそんなことしたら確実に仕事に遅れるけどね。

では、また。


20170813_100443.jpg
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する