ON AIR#3707 “Perfect Life”

巡回公演、45ステージ目。
福島県いわき市にて。
朗読劇の子たち、やる気に満ちていて自分もやりがいがありました。
公演終って、郡山まで。
宿の周りにラブホしかない。
雨も強いし、コンビニも遠いし、行くところもない。
ベガルタ仙台はジャイアントキリングを食らった。
筑波大学の攻撃はかっこよかった。
そうこうしているうちに時計の針は21時を回る。
あっという間に明日は移動が大変なので、早く寝よう……。

今日はあんまり書くことないや。
昔はスラスラと出てきた感じがあったんだけどね。
受験生のころなんかは、小論文とか、作文とか、いろいろ頑張ってたなあ。
何かしらテーマがあれば、
それをいくらでも考え付く限り書くことができた。
でも、もうそれも昔の話。
無機質な生活は送りたくないのにね。
雨の日はいくらでもこんな気持ちになる。

そういう気持ちを、吐くことはいくらでもできる。
でも、言葉っていうのは、どうしても性格を作ってしまうから。
文句や愚痴、弱音ばかりは言っていられない。
まだ、やれる、まだ行ける、
あと少し、もう少し、
まだ頑張れるという気持ち。
頑張れ、という言葉は、私は嫌いじゃないよ。
頑張ってないやつなんかいない。
頑張ってないやつがいるとしたら、それは世間が貼った勝手なレッテルだ。
それでも、頑張って到達した地点、
もうここが限界だ、ダメだ、そう思ったその先に、目標があるなら、
頑張ろう! 頑張ってその一歩を踏み出すのだ。

きれいごとが、自分を救うこともある。きっとある。
では、また。


20170621_212744.jpg



パーフェクトライフ/B'z
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する