ON AIR#3691 “Troublesomeness”

巡回公演、28ステージ目。
福井県あわら市にて。

だいたい寝る前に更新するのだが、
ほとんどが当然ながら眠い状態で文章を書いているわけで、
そうすると、PCを開くのも面倒臭く、
スマホで更新したほうが手っ取り早いとやってみたはいいものの、
それがまたとても時間がかかる。
自分のスマホはやたら感度が鈍く、文字が打てないし、指も疲れる。
しまいには間違って戻るボタンを押してしまい、
書いてきた文章がすべておじゃんになる始末だ。

結果的にPCで更新したほうが圧倒的に早いことに気づいてしまう。
多少デスクトップを開くのが億劫でも、打ちやすいほうで書いたほうがいい。

思えば、自分の役者活動も、
面倒臭がりが自分の首を絞めてきたように思う。
役のことを考えることや、科白を覚えることは、けっこう苦手だった。
巡業なんてやっていると、毎日が抽象的なイメージとの戦いの繰り返し。
それと向き合うこともしないまま、ただ東京とは違う場所で演じられることばかり楽しんできた。
これでよく役者なんてやってきたもんだ。
そうやっていろんな面倒を避けたおかげで、
成功への近道まで避けてきてしまったようだ。

とにかく苦しいことばかりだ。
なんでやっているのか分からないことだってある。
でも、根底にはもっといいものを作り出す、素敵な瞬間があるという信念だったり、
ちょっとでも成長できた自分への喜びのためでもあるのではないだろうか。

というか、考えてみれば成功という成功も知らなければ、
挫折という挫折も知らないんだね。
40歳になるまでに、あと何を得て、捨てるんだろう。
あきらめるんだろうか、絶望の淵に立たされるのだろうか。
怖くもあるが、生きてる以上は生きなきゃならない。

一秒でも長く、この気力が続きますように。
いまが勝負。常にいまが勝負。
やりたいことを、めんどくさがるな。
つらい試練を、めんどくさがるな。

では、また。
生きることも、面倒のひとつかもね。

20170603_142736.jpg

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply