Welcome to my blog

舞台

ON AIR#3673 “The rise and fall of Little Voice”

0 0
公演のない日。
なんか、部屋にいるとものすごく息苦しいんだよねえ。
だからなるべく外を歩くようにしている。
かといって、行きたいところも特になく。
休みの日の過ごし方が本当に下手です。
人生、損してるような気がしてならない。

頑張っているひと、あこがれるひとたちの姿を見ていて、
果たして自分はこれほどまでに作品や、演技することを愛せてる?
そんなことを思います。
長く続けることは、やっぱり大変だし、孤独だし、振り回されるものです。
そこまでして、私はお芝居を通して何を伝えたいのかなあ。
それを確認するには、一度、距離を置くこともアリ、なんだろうか。
でも、もちろん、がむしゃらに続けていければ、
それができるなら、それが一番いいんだよ。

とにかく、息苦しい。
この部屋が、息苦しいですね。



自分は自分で言うのもなんですが、観劇やら、映画鑑賞やら、
そのときのマナーがけっこう悪いほうなんですね。
とにかく、同じ場所にずっといるのが、ツライ。
ほんとうに映画好きでなんでしょうかね。
背中が暑かったりムズムズして、けっこう体勢、直しちゃうわけなんです。
ああ、申し訳ないことしてるなあ、なんて思います。

こうやって、部屋にいるのも息苦しい毎日なんで。
どうにかならんもんでしょうか。
映画観ていて苦しくならない方法。
常に、きれいに、ベストな体勢で鑑賞できれば、疲れたりしないのでしょうか。

それにしても、観劇の際に、お隣でカサカサビニール袋動かしたり、
小銭の確認とか、したりされると、音が気になります。
こういうことだけはしないように、気をつけています。
せめて帽子とかはかぶらないでいただきたいし、
ケータイをこそこそいじるのも、勘弁していただきたいです。
隠しても、液晶画面の光は漏れますから。気になりますから。

そんなことを思いながら、今日は劇を観ていたわけですが、
大原櫻子さん、本当に凄い。凄すぎるわ、あの歌唱力。
とにかく凄い、凄いしか言えないくらい凄いんです。度肝抜かれます。
本作の演出で、劇団チョコレートケーキさんの演出家である、日澤雄介さん、
今日はありがとうございました。
日澤さんの姿勢からは、とにかく芝居が好きなんだ、という気持ちが、
ビンビン来るんです。
そして決して独りよがりでなく、スタッフや役者への感謝がある。
『60's エレジー』も好きだけど、こっちも最高でしたよ。

好きだけじゃ、やっていけない仕事だけど、
好きじゃなきゃ、やっていけない仕事、か。
不思議なものだ、歌や演技なんてのは。

天王洲アイル、天王洲 銀河劇場にて、
今月28日(日)まで。
平日なのに、ほぼ満席なくらい人気の舞台ですけど、よかったら是非。

では、また。
映画版も、今度観よう。


20170518_133834.jpg
【リトル・ヴォイス】
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply