ON AIR#3660 “ShigeBar”

こんばんは。
きょうは、八幡山ワーサルシアターまで。
先日、しげBARの手伝いをやる予定だって書いたんですけど、
店主の重松さんから、馘を言い渡されました。
やっぱり、飲食業は向いていないようです。
連日、たくさんのお客様がいらっしゃってありがたいことですが、
私はプロ野球の悲喜こもごもを語れる方が今日は少な目で、
ちょっと寂しかったとだけ、書き記しておきます。
(出演者にも、けっこうプロ野球ファンがいるようなので、探してみてください)

連休ということで、家族がそろって、埼玉の実家で飯を食っている動画が送られてきた。
家族の大切さ、ありがたみ。涙が出そうなとき。
単純なようだけど、平和っていうのは、家族がみんな笑顔で生きていけることだよ。
この国のリーダーが目指す先は間違っていると信じているけど、
そこがたとえ間違ったところだったとしても、なんとか家族が笑っていられる社会が、
一秒でも長く続けばいい、そう願う。
遠い国では食っていくことだけで精一杯だというのに、
私たちはなんて幸せな状況下で、生きていられるんだろう。
そこに生まれてきた運があるのなら、感謝したいし、
それだけに、家族で殺し合ったり、その上ミサイルがどうのと、
どこまで不毛な命の削り方をしなくちゃいけないのだろう、と。

早稲田松竹で、『湯を沸かすほどの熱い愛』と『聖の青春』が上映されていたけど、
あるべき命の燃やし方は、こういうことなんじゃないのかなあ。
自分の命の燃やし方は、果たしてどうだろうか。
湯を沸かすほどだろうか。
うだうだ考えるより、いまは目の前の一手、だろうか。

では、また。

20170505_203717.jpg
【超絶かっこいいひと(荒木聡)と、ちゃす(竹内まゆ)】
スポンサーサイト
ON AIR#3661 “love me, I love you/B'z” | Home | ON AIR#3659 “nadaman”

コメント

コメントの投稿


非公開コメント