ON AIR#3654 “Rinka”

今日から、ストレイドッグの公演、
『淑女(レディ)のお作法』と、『レディ・ゴー!』が始まっている。
自分が出演する予定だった舞台である。
今日は手伝いに行けた(と言っても、いるだけだけど)ので、
本番も拝見したんだけど、
『音楽室の神様』で共演した藤井凜華ゃんを、
親のような気持ちで見てしまっていた。
えらそうな言い方だけど、成長したなあ、って。
『音楽室の神様』のときはもっと粗っぽい印象があったのに……。
とても堂々としていたし、素直に丁寧にお芝居していたし、
それでいて、彼女のもともと持っていた良さっていうのがちゃんと残っていて、
見ていて心から感動したんです。
AIで共演した子は、もちろんみんな応援しているんだけど、
藤井凜華ちゃんには、もっともっと、羽ばたいてほしい、なんてことを願う。

まっすぐにお芝居してるひとっていうのが、結局いちばん輝いている。
自分はお芝居うまいんだ、なんてこれっぽっちも思っていないひとのほうが、いい。
謙遜でなく、まだまだだ、まだまだだって、心から成長したいって願う、
そんな向上心を、私は、いつから捨ててしまっていたんだろう。
奈保ちゃんと亀ちゃんの出る『鬼の小槌』や、今回の『淑女(レディ)のお作法』を見て、
ことごとく、自分の下手さを思い知った。
自分は思い上がっていたんだろうな。
だから、何年にも渡ってチャンスを簡単に潰してしまうんだ。

大型連休ではありますが、5月7日まで、八幡山のワーサルシアターにて、やっております。
よかったらどうぞ、お越しください。

劇場で、声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました。
特に、「『音楽室の神様』に出演してた方ですよね?」って声をかけてくださった方、
本当にうれしかったです。
AIの公演、また観に来てあげてください。
そしてこれをきっかけに、ストレイドッグのことも好きになってくださいね。

では、また。


2014061813190000.jpg
【民話劇も現代劇も関係なく】
スポンサーサイト
ON AIR#3655 “Say Free, Do Yourself.” | Home | ON AIR#3653 “NORI-MONO”

コメント

コメントの投稿


非公開コメント