Welcome to my blog

フリートーク

ON AIR#3652 “SPORTS NEWS”

2 0
同期の俳優が周りにいない。
稽古などでは、先輩と後輩の演技を見ることになる。
先輩からは、当然いろんなことを教えてもらえるんだけど、
自分は、後輩から学ぶことばかり。
自分が本格的に始めた年齢より下の子が、
とても誠実に役と向き合っているのを見て、
なぜ自分があの頃ダメだったか、なぜ自分がいまダメなのか、
真剣に考えることができる。
自分より下の年齢というのは、通ってきた道で、
上の年齢は、未踏の年齢だから、
若いひとたちのほうに自分を重ねやすいのだろう。
若いときにはもう戻れやしないのだけど、
常にいま、新しい気持ちでできることができるなら、
まだ、望みはあるかもしれない。
ただ、圧倒的に後輩の芝居がいいんだよねえ。
頑張らないと……。


どんなに陰惨なニュースが流れる日でも、
明日が不安になったり、失望させられたりしても、
最後には必ず、スポーツニュースが流れてくれる。
それって、けっこう素敵なことだって思わないか。
誰かが一生懸命、この国のどこかで戦っている。
自分の利益なんて関係なしに、ただ、自分自身の実現のために。
すごいことだよなあ、ってつくづく思うんだ。
イチローもそんなことをかつて言っていたなあ。
夜のニュース番組の最後に、スポーツニュースがあることには、
必ず意味があるんだって。
一日の最後に、誰かの活躍に励まされたりするのは、
きっとスポーツニュースだけだって。

私はスポーツマンでもなんでもないけれど、
一日の終りに笑ってもらえるようなひとには、いつかなりたいものだ。

では、また。


IMG_20141012_004210.jpg
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.
田嶋さんのブログ

あおちゃん  

2017-04-28 01:29

スポーツの結果にチームに選手に一喜一憂する生活大好きです!

EDIT  REPLY    
コメントありがとうございます。

田嶋高志  

2017-04-28 23:49

あおちゃんさん

スポーツって不思議ですよね。
例えば応援してるチームや選手が活躍したり、
奇跡が起きてペナントレース優勝を決めたりすると、
自分たちにとっては、一銭にもなりゃしないのに、
パチンコで10万勝つとか、
宝くじが当たるその何倍も嬉しかったりしますもんね。
なんなんでしょうね、あの感覚。

スポーツを愛する気持ちや理由に、明確な答えがないから、
追い求め続けられるのかもしれませんね。

Leave a reply