Welcome to my blog

闘走記

ON AIR#3631 “Cream Croquette Of Love”

0 0
巡業では、毎度公演後に食事ができるので、
それは巡業中の数少ない楽しみではあるのです。
初めて組む座長さんに訊かれたことで覚えてるのは、食べ物の好き嫌い。
嫌いなものははっきりしている。貝! エビ! イカ!
一方、食えるものならなんでもうまいうまいと食べてしまうので、
「好きな食べ物ってなんですか」って聞かれるとちょっと困る。

強いて言うなら餃子ですかねー。
普段お酒はあまり呑まないけど、餃子があるといくらでもビール飲めちゃそうな気になる。
それだけでなく、ライスも進むし。
でも自分で作ろうとは思わない分、もしかしたらそこまでじゃないのかもしれないけど。
学生時代、航空公園に「ぎょうざの満州」があって、
やたらそこでメシ食ってた記憶があるな。
埼玉の実家に、おいしい持ち帰り餃子のお店があってね。
もうね、すごく旨いんです。
本店がどこにあるかわかんないんだけど、スーパーの脇に支店があってさ。
近くに『ぎょうざの満州』もできたから、お客さんがそっちに流れちゃうんじゃないかと心配ではありますが、
マイベスト餃子はいまだにそこなんですよ。

東京にはいくらでもおいしそうなお店が並んでるのに、
思い出すのは地元の餃子だったり、父の実家の近くの中華料理屋だったり、
駅前のラーメン屋だったり、ちょっといい鳥めし弁当だったり。
隣町のコーヒー大福だったり、
いまになって、めちゃくちゃ食いたいなあ。
幸いなのは、埼玉だからいくらでも行けるってこと。

よく思うことだけど、
自分がたとえば東北や九州とかの生まれだったら?
逆に東京が故郷だったら?
都心だったら、郊外だったら?
隣県でも、神奈川とかだったら?
今頃どう生きていたんだろうなあ、と思うことがあります。
好きな食べ物や、趣味や、夢さえも、変わっていたんだろうなって。
故郷って、とっても面白くて、不思議なものだと思います。


東京で初めて寝泊りするようになったころ、
一番大好きだった、よく行っていた店が突然潰れたとき、
すごく寂しかった、つらかった。
本当に美味しくて、食べているとすごく心も胃も満たされて、
元気が出るようなクリームコロッケ定食が好きだった。
あれ以来、行きつけの店は作ってない。
あの店以上のクリームコロッケだって食ってない。

食べ物の記憶は、ときに恋よりも深くて濃くて強いのよ。

また、好きな食べ物に出逢えるかなあ。
では、また。


20170309_213606.jpg
【所沢で親友とよく食べたやつ】
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply