FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR♯38 ~善悪とは?2~

フリートーク
  • comment2
  • trackback0
昨日は変にまじめなことをしゃべったので、今日はきわめて個人的な話題。要はキャンパスライフです。
ゼミ誌の製作をしなければならなく、うきゃ~!ってな気分の今日、大学の友人が、高校時代に書いた小説を見せてくれました。

おお、うまい・・・

残念ながら出版化されていないので、画像とか見どころとかで詳しく説明することはできないのですが、確か、生きることに虚無感を感じた主人公が湖に入って・・・という話でございました。

生きることへの疑問とか、生きることってそもそも何なのか、という問いが込められており、とても自分には書けないそのきれいな文章の使い方にいささか感動したんですな。自分の知らない単語ばかり。

湖と命を重ね合わせるところなんかはとくによかったと思うよ。

それに比べると俺って今までやれてきたことをやってこなかったわけで・・・ずーん。

ということで、例によってヒガトコのツタヤに立ち寄り、「善悪」とかなどの大人っぽいテーマを学べる作品を探しました。ちょっと迷って買った一冊の小説があるので読み終わったら紹介しますね。お楽しみに。


今日紹介するのは、サザンオールスターズの「愛と欲望の日々」。
僕はあまりサザンを聴かないのですが、この曲は本当にいい。個人的には「TSUNAMI」よりも断然こっちを歌うほうが自分は好きだ。サザンの桑田さんはあのおなじみの甘いメロディよりも、マイナーコードをふんだんに使ったバリバリのロックンロールのほうが、上手に作れていると思うし、僕の音楽の好みにも合ってる。
彼のロックナンバーは「ここでこう(メロディを)持っていくのかぁ!」というような曲が多いし、英語も日本語も使うのがうまい。ので、曲を作る人は大いに参考にできる素晴らしいソングライターだと思ってます。

“可愛い女とヤレるわ”

この一言に桑田さんのロック精神を感じるのですYeah!!

103s.jpg

スポンサーサイト



Comments 2

ししの  

批評ありがとー☆
褒めてもらえて嬉しいでござます。
次はもっといいヤツ書くからそのときもよろしくね♪

2005/06/22 (Wed) 23:26 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  

高校のときにそんないい文章かけてるんだからきっと素敵な作家になれると思うよ。
オーム研のヒト○先輩のようにサンゼンと輝くししのに期待。

2005/06/24 (Fri) 03:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply