ON AIR#3614 “THE MIST(2007)”

自転車の調子が悪くて仕方がない。
うまく説明できないんだけど、
ペダルを踏み込もうとすると、がちゃんとギアが落ちるように滑ってしまう。
足を痛めるくらいになってしまったので、明日あたり時間を見つけないと……。
油をさしてないせいかなと思って、KURE5-56をチェーンに塗ったら、よけいにひどくなっちゃったよ。
自転車が気持ちいい季節になってきたっていうのに、いらいらしちゃうよね。
まあ、明日はまた寒くなっちゃうらしいけど。


寝る前に見る映画も、自分の演じてる役によってセレクトが変わってくる。
巡回公演で父親を演じているときは、なにかと父親が出てくる映画ばかり見ているような気がする。
父親が出てくる、というか、父親役の俳優さんを見てしまうんだね。
まあ、そんなことは、当たり前か……。

そんなこともあって、また父親が出てくるというから、『ミスト』を観たら、
もうめちゃくちゃオカルトチックな、ホラーなんだかパニックなんだかわかんない面白い作品でした。
設定なんかどうでもいいんだ! って開き直れたら、
人間の極限状態の心理を描くという意味ではかなり面白くできてんなー、なんて思って。
霧よりも何よりも、人間自身のほうがよっぽどホラー。
B級なのかもしれないけど、あのフランク・ダラボンさんが撮ってるからなあ。
けっこう怖いんですよ。私だけかもしれないけど。
安易に死を選んでもろくなことがない、あきらめないってけっこう大切なのよ、とラストで教えてくれる映画でした。

では、また。
スティーブン・キングってすごいね。


20170314233823.jpg
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply