ON AIR#3604 “thanks for your kindness”

静岡県袋井市にて公演。
いやー、楽日晴れたね、久しぶりに。
楽日だからといって、やりきった感は特にないなあ。
また、次に行かなきゃいけないのだから、続けていく以上は。
でも一つ一つは本気でやりきっていかないと、生徒さんに対して失礼だと思うので。

三年生を送る会とか、卒業式とか、ほとんど覚えていないのだけれど、
その代り、あの頃どういったことをして遊んだかとか、何にハマっていただとか、
そんなことを、書きながら思い出してきた。
けっこうインドアな遊びしかしてなかった気がするんだけど。
友達の家で朝までテレビゲームをして遊んだとか。
いま思えば、その友達のご家族はよく許してくださったものです。
些細な感謝するべきことに、当時は気づかない。
「おじゃましました」って、ちゃんと俺は言えてたかな。

生まれて、生きて、死ぬ。
その人生の過程は、小さな感謝の積み重ね、積み重ねだ。
学校で公演できること、劇場で公演できること、
誰かを好きになったり、嫌いにになったりすることさえも、
それは何かの「おかげ」である。

いま卒業する生徒さんたちは、いまその感謝に気づかなくてもいい。
いつか大人になったときに、何のおかげで今があるのか、わかってくれればね。
私なんかは馬鹿だから、何も覚えていないけれど、
少しでもこの公演のことを、記憶に残してくれると、うれしいな。

では、また。


IMG_udykmz.jpg
一足早い誕生日プレゼント、ありがとう!
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply