ON AIR#3600 “In Common!”

栃木県芳賀町で公演。
この時期は中学校での公演が多いのだけど、きょうは小学校。

『花咲き山』と『河童の笛』、共通するのはやさしさの大切さ。
でも、演目が違う以上、魂は一緒でも、きっと何か、違う主題があると思うんだよね。
一人一人がみんな違うように。
登場人物が違えば、それだけ違う考えや物語が紡がれていくはずだから……。

小学生の子たちも、ひとりひとり違うんだなってことを思います。
特に一年生から六年生までいると、背丈も顔つきも全然違うし。
誰一人、同じ子はいない。
その違う、ということを、受け入れることって、大変だけどね。
それを許せたら、きっと楽しくなるよね。

この先、誰かと違うってことを、思い悩むことがあったら、
自分の演じたお話のことを、ちょっとだけ思い出してもらえると嬉しいなあ。

中学校へ行っても頑張ってね、卒業生たちよ。
では、また。

20150421_163642.jpg
二年くらい前の画像。
ふたりとも顔まるまるや……。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する