avatar image

ON AIR#3579 “THE SOUND OF MUSIC(1965)”

100円ショップのランチョンマット、あなどれないですね。
すっごく可愛いんですけど。
電子レンジの上と下、トースターの下に隠れちゃうけどね。
ご飯の皿乗っけるのが、一般的な使い方なんですけどね。


201312231148424e1.jpg
【サウンド・オブ・ミュージック】

だいぶ昔に、視た記憶はあるんだけど、
もうだいぶ内容忘れていたから、ほぼ初見に近い感じ……。
ボロボロ泣いてしまった。

ジュリー・アンドリュース演じるマリアの、優しさに満ちた表情、歌声、演技。
物語、ましてやミュージカル。なのに、作り物であることを本当に忘れさせてしまう。

人生にまっすぐ向き合って、
他人に対してまっすぐ。
自分に素直で、人に親切で、情があること。
そんな、いまやってる民話劇の科白を、
まさにそのまま表現しているジュリー・アンドリュース。

舞台がオーストリアなのに英語だとか、
『ドレミの歌』のドはどう聴いてもC(ド)じゃなくてB♭(シの半音下)だとか、
そんな細かいツッコミはもうどうだっていい!

最高の映画でした。
子供(少なくとも10代のときに視たはず)のとき、どうして感動しなかったんだろうね。
世の中がこういうひと、こういう家族ばかりだったとしたら。
世界は優しさに満ちた、ほんとうにいい時代になると思うけど……。

では、また。
さすがに100均のランチョンマットじゃ、遊び着は作れないか。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback