ON AIR#3571 “self discipline......”

誰かのことを馬鹿にしたりとか、それでなくても、自分より下だとか、
長くそこにいると、ついそういう考えになってしまいがちだけど、
それって大いなる勘違いでさ、言うほどお前ってすごくないよね。

ひとのことを悪く言ってしまう自分に気づくたびに、そう言い聞かせてはいるんだけどな。
安心したいんだろうね、きっとね。まだ自分は落ちてないんだって、思いたいんだろう。
誰かの上に立っていないと、どうしようもなく不安になってしまうものだから。

巡回公演で気づいたところがあるたびに、共演者の上辻に話したりするけれど、
そういうお前はどうなのかというと、全然すごくない。
全然成長していない自分に、腹を立ててばかりだ。
「先輩としてアドバイスしてやってるんだ」っていう傲りなんか、早く捨てなきゃね。

私の場合は共演者ということになるけど、いっしょに仕事してるひとを上から見ているうちは、
ほんとうの自分の仕事の価値や、魅力、意義には、気づかないままだろう。
下を見下ろしても、生きがいは転がっていない。
上って、上って、やっとのことで上ってきた先にあるもの。

では、また。
馬鹿にされてでも謙虚に一生懸命やっているひとのほうが好きだなあ。


20170109_140654.jpg
【笛吹いてるように見えます?】
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply