ON AIR#3545 “Black History”

巡回公演、三学期の公演が始まりました。
本日は沖縄県宜野湾市にて。
今回は、『花咲き山』と『河童の笛』が同時並行ということで、
ステージ数は数えないことにします。
午前中にツーステージやるっていうのは、毎度大変です。
時間との闘いですんで。


20170110_145207.jpg
【風強い! 小雨も降ったりするし!】


沖縄は、南にあって温かいだけじゃなくて、
かなり西にあるぶん、日が昇るのがほんとに遅い。
仕込み始めるときには、まだ真っ暗っす。

では、また。



浜田省吾の曲『BLOOD LINE(フェンスの向こうの星条旗)』のインスト。
1988年の曲。歌入りもすごくかっこいいですよ。

こういうメッセージ性の強い曲を作れるひとは、年々少なくなってるよね。
浜省とか拓郎とか、戦争の影がすぐそこにあったひとたちの作る歌に、
いろんなことを感じなければいけないと思う。
比べて、自分は何の歴史も背負ってない世代なのかなあ、と思ったりもする。
いや、実際、背負えてないのかもしれないな……。
でも、危険は常にそこにあるんだと思っておかないと。
歴史が遺した教訓を忘れたとき、過ちはまた必ず繰り返されるはずだからね。
だから、いま、日本が向かおうとしている未来が、私はけっこう怖いと思ってて。
アメリカも、この四年間でものすごく恐ろしいことをしでかすんじゃないかと、心配しています。
頼むから、大事なところで、行く道を間違わないでほしい。

支持率の高さ=正しいことをしてる
というのは、真っ赤な嘘で、とんでもない勘違いだよ。

そういうことを、歌ってくれる誰かはいないかなあ。
スポンサーサイト
ON AIR#3546 “BORN in JAPAN” | Home | ON AIR#3544 “The Mile”

コメント

コメントの投稿


非公開コメント