05 2017

ON AIR#3540 “Music Park”

  • CATEGORY
  • COMMENT0
ライブでやった朗読劇は、公園で打ち合わせとか、稽古してました。
最初はカラオケだったんだけど、なんか集中できないし、歌ってしまうし、金かかるし、時間制限はあるし。
その点、公園は自由だからね。都内はでっかいのが多いから、人の目さえ気にしなければ大きな声もそれなりに出せる。
いかにもで、貧乏くさい、と思う方もいるかもしれないけれど、それがまたいいのよ。
狭いスタジオや、会議室、カラオケなんかでやるよりも、なんか開放的で、
そういうほうが新しいアイデアとか、面白い意見がたくさん聞けるなあ、と。
今回は、演出・谷口公美と、演出助手・岡田純弥がいろいろと思うところを言ってくれたから、
作品作りも本当にスムーズでした。

『バキ』の漫画家さんなんて、打ち合わせ(編集会議)は散歩しながらなんだってね。
イスに座って編集者と話すより、アイデアが生まれやすい、会話しやすいって。
発想って、一か所に止まっては生まれないものなんだな。

20170105_115141.jpg

でっかい公園のベンチで日がな一日、ギター弾きまくってたい。
そしたら、名曲が生まれるやもしれん。
現住所の近くには、まったくもってそういう場所がないからなあ。

では、また。




シーラカンス/Mr.Children
すごい、くるりと……。
そしてこれ、かっこよすぎじゃないか。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment