ON AIR#3537 “at such night”

スポーツに音楽にお笑いに。
正月は知らないものに触れることが多い。
新春TV放談とか、めちゃくちゃ面白かったものな。
いま、テレビ界で何が起こっているのかとか、すべてわかりやすかった。

姪や、親戚にこうして会えたりする幸せ。
平凡でも、それがいい。一年のうちの素晴らしい平穏は正月にあってほしいものだ。

どんな時期にだって、世界では、つらい事件だったりが多くて、
THE YELLOW MONKEYの『JAM』のように、
私は何を思えばいいんだろう、という永遠の疑問が、心をざわつかせてしまう。

そういう永遠の疑問、終わりまで解らない真実を求め続ける。
そんな気持ちを、なんとか、表現できないものかなあ。
尊敬する先輩たちは、なんでそれがとてつもなく上手いんだろう、と。

なんとなくやりすごすことを、やめてしまえればいい。
では、また。

img_.jpg
こんな夜は逢いたくて。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply