ON AIR#3522 “BILLY BAT/Naoki Urasawa”

9784063886436_w.jpg

Eテレで浦沢直樹の『漫勉』を視て以来、気になってつい手をとってしまった数か月前。
『20世紀少年』も夢中で読んだけど、今回はそれ以上の興奮だった。
歴史ミステリーに空想科学。
謎が謎を呼び、あっという間に読むものを惹きつけ離さない。
伏線が完全に回収されないまま、20巻ですべてが終ってしまうのはもったいない気もするけど、
(個人的にはあと5巻くらいじっくりやってもよかった気がする!)
20巻前後で終る漫画が読みやすいのも事実だしね。
手塚治虫に対するリスペクトも感じるんで、改めて『火の鳥』は読むべきかも。
ちょうど、手塚治虫の特集もこないだEテレでやっていたしなあ。
とにかく、まるで子供のように熱中してしまい、早く次が読みたい!
(ついでに言えば、大阪でやってる『浦沢直樹展』行きたい!)
と、いつも思っていた。

映画化しないかな。
できればハリウッド映画で。
では、また。


浦沢直樹:企画・演出・音楽 『BILLY BAT』 Promotion Movie
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply