16 2016

ON AIR#3520 “Eight Yeahs After”

久しぶり、というものは誰にもある。
なんのために、止めてしまったのか、避けてしまったのか、それともできなかったのか。
できるはず、やれるはず、と思いながら、なしえなかった何かが、必ずある。
止まってしまったものを再び動かしたとき、その現実に対峙するのはけっこうしんどくて。
でも、もう、途中であきらめるのはいやだったんだなあ。もったいないし。

自分でも何を言いたいのかわからんのですが。
やれるうちに何かやらないともったいない、と、やっと思って。
そのときのアイデアは、そのときしか出せないアイデアだ、先送りには絶対するなって、
漫画家の高橋ツトムさんが番組で言っていたけど、その通りですね。

でも、何かをやめた時間から、ふたたびやりだすまでの時間も、きっと大事な時間なんだと思うんです。
無駄にしないために、真剣に取り組みたいよね。
巡業に出たことで、もっと芝居について考えたい。
もっと、もっとの積み重ね。

では、また。
あんまりストレイドッグ出られませんで、すみません。

20161211_140530.jpg




♪球根
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment