ON AIR#3517 “ #nigehaji #逃げ恥 ”

巡回公演、84、85ステージ目。
沖縄県は浦添市にて。

『逃げるは恥だが役に立つ』っていう、とってもヒットしてるドラマを視てる。
星野源が出演しているというだけで見たら面白いうえに、曲まで大ヒットしちゃって、
おまけにダンスまで。

『花咲き山』でもダンスがある。
公演後、沖縄の子にも「恋ダンスみたいなのも踊れるんですか?」
って訊かれるくらい。
テレビドラマの力ってすごいよなあ。
当たり前だけど、北海道の子供たちも、沖縄の子供たちも、みんながこの作品のことを知ってる。
今日のエピソードは最終話直前、
内容も最初はかなりオトナな感じがあったので、ませた小学生はドキドキして視ていたかもしれない。

だから何が言いたいかっていうとだね、
私みたいな役者だって、恋ダンスみたいな社会現象のようなドラマにも負けないように、
いま与えられてるダンスをやるしかないんだよね。
テクニックがあろうとなかろうと、流してテキトーに踊ってるだけじゃ、
いつまでたっても、ブルーノ・マーズとか星野源とか、マイケル・ジャクソンに近づいてはいけないってことだよね。
最初から近づこうと思ってないやつにはなりたくないので。

そういえば、星野源さん演じる平匡が、36歳の誕生日を迎えたときに、
「36年目の、新しい朝が、やって来た」
っていう科白があるのだけど、
正しくは、37年目ではないのかな……。
今年、東日本大震災から五年たって、ツイッターのトレンドでは「5年目」って表記されていて、
札幌駅前通りの地下通路には「6年目の3.11」という広告があったんだよね。

1472701912.jpg

解りやすさでいうなら「36年目」って言えばいいのだけど、
やっぱり正しい日本語で言うなら、「37年目」だと思うんだよねー。
プロ野球選手だって、ルーキーイヤーは1年目、翌年苦しめば2年目のジンクスって言われるんだから。

批判したいわけでもないし、面白いドラマなんだけど、そこだけ気になった。
製作サイドは、議論したうえでそうしたのかな。

では、また。
明日、ついに千秋楽です。
日本語って難しい。久々に、タイトルに日本語を使ってみた。


20161213_202404.jpg
【マネです。美白モード】
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する