21 2016

ON AIR#3372 “ZAKKI”

ここのところずっと涼しいからなのか、一学期公演が終ってからずっと体がだるい。
気持ちが切れてしまったわけではないと思うけど、なんか喉も変な感じだ。

それにしても、近所のマクドナルドの跡地にドラッグストアができたのには驚いた。
何せ、二、三軒先にドラッグストアがすでにあるのだから。

前々から思ってはいたのだが、
私の住んでるところは何故かドラッグストアが多く、処方箋受付の薬局もびっくりするくらい多い。
ちょっと二百メートルほど歩いただけでドラッグストアが五軒くらいある。
ドラッグストアの向かいにドラッグストア、十字路の四つ角に三軒ドラッグストア。
なんでこんなにドラッグストアばかり増殖しているのか、意味がわからない。

そのくせ、電器店はいっこうにできないし、TSUTAYAのようなレンタルDVD店も全く見かけない。
けっこう便利な街のように見えて全然便利でないのだ。

そういえば旅巡業のとき、大阪のとある町にずっと泊まっていることが多かったが、
そこは本屋が一軒もなかったのを覚えている。
本屋だけのためにわざわざ阪神野田まで行くのも面倒な話だし、
大阪を回っているときに本などを読み終ってしまったときはずいぶんと退屈だった。

東京や大阪に住んでいるひとならまだしも、田舎に住んでるひとなんかはもっと不便なんじゃなかろうか。
車で自由に行き来できるとはいえ、わざわざ映画を観に一、二時間も車を飛ばしたいなんて、家族じゃなければそんなにいないのでは。野球場やサッカー場といったスポーツ観戦、寄席に歌舞伎に大衆演劇、あるとないでは、全然違う。

住む町によって、そのひとの生き方も変わってくる、そんな至極当たり前のことを改めて思った次第。

では、また。
雑記である。失礼。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment