ON AIR#3347 “The free material”

舞台を観ることも、それなりにあるのだけど、
そのときに気にするのが、音楽の使い方だったりして。
私は音響スタッフではないし、専門的なこともわからない、プランもできやしないのだけど、
スタッフによるものでも、演出家の指定でも、音楽の使い方が上手いカンパニーの方が、やっぱり私は好きだな。
どんなにいい曲が使われてようが、使い方が変だったりすると、いい曲に思えてこないのは不思議だよね。

映画音楽が好きだからなのかな。
まるで奇跡のように、彼らの映画音楽は、そのシーンを一生忘れられない瞬間に変える。
それは舞台でも一緒だと思うんですよねえ。

その曲を聴けば、あのシーン、あの名科白が鮮明に甦る。
そんな作品を、お芝居のなかで作っていきたいし、関わっていきたいなあ。
では、また。



♪Arrivée des camionneurs/Michel Legrand
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply